【完全版】在宅勤務のコツと注意点まとめ。快適な職場は自分で作れる!

ビジネス
こまり
こまり

これから在宅勤務をすることになったんだけどコツとか注意点を事前に知っておきたいな・・・。

みすけ
みすけ

それなら在宅勤務のコツと注意点をまとめて教えてあげるね!

在宅勤務の機会は今後ますます増えていきます。いままで在宅勤務の経験がなかった方でも今後は在宅勤務をする機会があるかもしれません。

すでに今後、在宅勤務をすることが決まっている方は新しい働き方に不安でいっぱいですよね。でも安心してください。新型コロナウイルスが流行してから半年近く在宅勤務を強いられることになったわたしから「在宅勤務のコツと注意点」を全てまとめてお伝えします。

この記事はこんな方におすすめ
  • これから在宅勤務をすることになる方
  • 在宅勤務のコツや注意点を知りたい方
スポンサーリンク

1. 在宅勤務のコツと注意点まとめ。快適な職場は自分で作れる!

在宅勤務のコツと注意点まとめ。快適な職場は自分で作れる!

オフィス勤務と在宅勤務では働き方が全く異なります。オフィス勤務では優秀で高い評価を受けている人であっても在宅勤務では成果をあげられない人も多いです。逆にオフィス勤務では目立った成果を出せていない人でも在宅勤務になった途端に成果を出せる人もいます。

今回は在宅勤務をテーマにしているので在宅勤務をメインにお話ししますが、それぞれに適した働き方をすることで成果を出せるようになります。在宅勤務のコツと注意点をお伝えするにあたり、以下の観点で詳しく説明していきます。

  1. 在宅勤務の現実
  2. 在宅勤務のコツ
  3. 在宅勤務の注意点

1-1. 在宅勤務の現実

在宅勤務の現実としては以下の観点でお伝えしていきます。

  1. 在宅勤務の真実
  2. 共働き在宅勤務のリアル
  3. 自己成長するなら在宅勤務

在宅勤務の真実

在宅勤務の経験がない人にとっての在宅勤務のイメージとして圧倒的多数は「誰にもバレずにサボれるから楽そう」です。

しかし、実際に在宅勤務を経験すればこのイメージは180°異なり、オフィス勤務よりも過酷ということに気が付きます。まだ在宅勤務を経験したことのない方は、在宅勤務の実情や在宅勤務が向いている職種についてこちらの記事にまとめてありますのでチェックしてみてください。

在宅勤務(テレワーク)を試して実感。意外と過酷な実情とは。
働き方改革の推進に伴い、在宅勤務・テレワークという働き方が少しづつ広まってきました。更に新型コロナウイルスの影響で急速に活用する企業が増えてきました。在宅勤務を経験したことない方は、在宅勤務者にマイナスのイメージを持つことが多いのですが実際の在宅勤務はとても過酷な世界です。そこで、在宅勤務の実情をお伝えします。
在宅勤務(テレワーク)が向いてる人・職種
在宅勤務やテレワークという言葉が急速に広がってきました。少しづつですが実際に経験される方も増えてきていると思います。では、どんな職種、どんな人が在宅勤務に向いているのでしょうか。詳しく解説します。

共働き在宅勤務のリアル

在宅勤務が普及するということは共働きの方であれば夫婦ともに在宅勤務というケースも増えてきます。共働き在宅勤務は1人の在宅勤務とは勝手が異なります。お互いが仕事をできる環境が自宅に必要になりますし、1人になる時間がとれないため注意しておかないとお互いがストレスを感じてしまうことになります。

共働き在宅勤務に特化した現状や共働き在宅勤務でストレスを感じないコツについてはこちらの記事にまとめてあります。共働きで在宅勤務になる可能性のある方は参考にしてみてください。

共働き在宅勤務のリアル。メリットとストレスを感じないコツ
共働き在宅勤務。共働きの方は今後このような働き方が主流となってきます。まだ経験していない方は共働き在宅勤務がどんな感じなのか気になりますよね。メリットもあればデメリットもあります。共働き在宅勤務のリアル。ストレスを感じないコツをお伝えします。

自己成長するなら在宅勤務

在宅勤務はいろいろと過酷ですし、工夫をしないといけないのでネガティブなイメージを持ってしまうかもしれません。しかし、上手に活用できればオフィス勤務よりも絶対に優れた働き方です。

その代表例が在宅勤務のほうが自己成長できるという点です。通勤時間がゼロになることで自己啓発の時間を取りやすくなるということも理由の1つです。しかし、在宅勤務ではオフィス勤務よりも成果を意識して仕事をするしかないということも大きいです。

在宅勤務は仕事の過程を上司に評価してもらうことが難しいです。なぜなら働いている様子が一切上司から見えないためです。そのため評価はどうしても成果ベースになってしまいます。

するとオフィス勤務時代以上に成果を意識した働き方をするようになります。成果を意識して働くと自然と成長していきます。このため自己成長したいなら在宅勤務がおすすめなんです。ここらへんの話しも詳しくはこちらの記事にまとめてあるので興味がある方はあわせてご覧ください。

自己成長したいなら在宅勤務(テレワーク)を活用せよ!
在宅勤務(テレワーク)という働き方を試してみましたか?自己成長したい!自己啓発したいけど時間が確保できない!という方にはおすすめな働き方ですよ。時間を捻出でき、かつ時間を有意義に使えるという点で在宅勤務はオフィス勤務よりも優れます。また、完全成果主義なので、いかにして成果をだすかという思考回路が鍛えられます。自己成長したいかたはぜひ在宅勤務を活用してみてください。

1-2. 在宅勤務のコツ

在宅勤務のコツについては次の観点でお伝えしていきます。

  1. 在宅勤務を楽しむコツ
  2. 在宅勤務を上手に活用するコツ
  3. 在宅勤務で鬱にならないためのコツ
  4. 部下をマネジメントするコツ
  5. 在宅勤務と子育てを両立するコツ
  6. Web会議のコツ

在宅勤務を楽しむコツ

仕事は楽しまないと辛いことばかりです。楽しんだほうがなぜか仕事が捗りますし成長もできます。在宅勤務でも同じです。

在宅勤務で楽しむためのコツはなんといっても職場環境を整えることです。在宅勤務をすることが決まったら在宅勤務用の設備投資をケチらないほうがいいです。まずは環境を変えてテンションをあげていきましょう。絶対に購入するべきアイテムはこちらの記事でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

快適な在宅勤務(テレワーク)環境で効率を上げるために必須なアイテム5選
在宅勤務が普及してきたことで、実際に体験した方も増えてきていることでしょう。在宅勤務に慣れてくるともっと快適な環境で仕事をしたいという欲望が湧いてくるはずです。なんといっても何をしても自由ですからね。そんな在宅勤務を快適にしたい方に在宅勤務を効率化するために必要なアイテム5選をお伝えします。

また、在宅勤務ならではの場所で働いてみることも楽しむためのコツです。ベランダや庭にテントや机をおいて仕事をしてみてください。かなり新鮮な気分で仕事ができるので楽しめるし仕事が捗るはずです。

他にも在宅勤務を100%楽しむコツをこちらの記事でご紹介しています。仕事を楽しみたいという感覚をお持ちであればぜひ読んでみてください。

在宅勤務(テレワーク)を100%楽しむ方法・コツ。
在宅勤務は働き方次第ではストレスをためこむことになってしまいます。せっかく自由度の高い働き方ですので、ご自身で楽しんで在宅勤務ができるようにしてみてはいかがでしょう。在宅勤務を100%楽しむコツを一挙ご紹介しますので参考にしてみてください。

在宅勤務を上手に活用するコツ

在宅勤務をすることになったらこれを活用しない手はありません。そのためには管理職視点では「在宅勤務をしやすい環境を提供すること」、メンバー視点では「仕事だけでなくプライベートも充実させること」を意識してみましょう。

会社として在宅勤務の導入を決めたからには管理職の方は在宅勤務で部下に成果を上げてもらう必要があります。そのためには、在宅勤務をしやすい環境を提供してあげる必要があります。

これには「サボりは許容する」というマインドが重要になってきます。つまり、在宅勤務で部下の仕事の様子が見えないからといって部下を監視する方向に動いてしまうと逆効果だということです。

サボりを許容して成果なんてあがるはずがないと思われるかもしれません。しかし、そんなことはありません。詳しくはこちらの記事で解説していますので管理職の方はぜひ確認してください。

在宅勤務のサボりは許容。働きやすい職場作りに必要なマインド
在宅勤務で働きやすい職場作りって大変ですよね。メンバーがサボっていないか気にしてばかりいませんか?在宅勤務で働きやすい職場を作るためのコツは「サボりを許容すること」にあります。サボっていては成果なんてあがらない。ただ楽な環境を作っても管理する側としては困ってしまう。そんな風に感じられている方に、サボりを許容しても成果をあげられ、かつ働きやすい職場にする方法をお伝えします。

メンバー視点では仕事だけでなくプライベートも充実させることを意識することで在宅勤務もプライベートもうまくいくようになります。

そのためには仕事とプライベートを完全に切り分けることが重要です。在宅勤務の特性上、ダラダラと仕事を続けがちになってしまいます。そうするとプライベートの時間が削られてしまいますし、プライベート中も頭のどこかで仕事のことを考えるようになってしまいます。

どうやって仕事とプライベートを切り分ければいいのかはこちらの記事で詳しく説明しています。ぜひご覧ください。

在宅勤務(テレワーク)のコツ。仕事とプライベートの完全切り替えが重要。
通勤時間がゼロになる在宅勤務。体の負担は小さいと思われがちですが、やり方を間違えると出社時よりも疲労がたまりやすくなります。そうならないためのコツは仕事とプライベートの時間を完全に切り分けることです。詳しく解説します。

また在宅勤務ではなかなか集中できないという方には在宅勤務で集中するコツをこちらの記事にまとめましたので参考にしてみてください。

在宅勤務(テレワーク)で集中できない人必見。集中するためにすぐに実践できるコツ
在宅勤務で集中することは難しいですよね。しかし、決して手がないわけではありません。まずは集中できない理由を明確にして、一つづつ対策していくことが重要です。今回、多くの方に当てはまるだろう在宅勤務で集中できない理由とその対策についてまとめました。どれも即実践できるものばかりですのでぜひ参考にしてみてください。

在宅勤務で鬱にならないためのコツ

在宅勤務が普及してから「在宅勤務鬱」という言葉が登場しました。これまでと異なる働き方であること、誰かに会って話す機会が大幅に減少することで鬱になってしまう方がいるようです。

在宅勤務鬱にならないためには、疲れを感じたときに早めに対処をすることや自己承認でモチベーションを保てるマインドを作ることが大切になってきます。それぞれこちらの記事で詳しくは解説していますので、鬱の傾向を感じる前に理解をしておいてください。

在宅勤務(テレワーク)鬱を防止!疲れを感じた時に誰でも実践できる対処方法
在宅勤務を続けていると色々な弊害が生じることがあります。その一つが在宅鬱です。在宅勤務時にオフィス勤務時代には感じたことのない疲労感や倦怠感を覚えた場合は注意が必要です。在宅鬱に陥らないために誰でも実践できる対処方法があるので安心してください。対処方法を詳しく説明します。
在宅勤務で気分を落とさない方法は自己承認すること
在宅勤務で気分が落ちてしまう人。今後在宅勤務の機会は増えるばかりですので、なんとか気分を上げる方法を知りたいですよね。実はすごく簡単なんです。その方法は「自己承認」すること。つまり、自分で自分をほめるということです。具体的にどのようにしていけばよいかをお伝えします。

部下をマネジメントするコツ

部下をお持ちの方であれば部下をマネジメントすることも仕事の1つです。部下のマネジメントって毎日顔を見られるオフィス勤務でもかなり大変な仕事です。それが部下に会うことのない在宅勤務でやるのはその何倍も大変です。

おそらくオフィス勤務時代の部下のマネジメントは時間管理をしている方が大半だと思います。時間管理とは言葉通りですが何時から何時まで働いたかどうかで評価する方法です。

仕事が多少遅れていても夜遅くまで働いていると少なからず「頑張っているな」という評価をしてしまいますよね。しかし、在宅勤務では時間管理は通用しません。なぜなら何時から何時まで働いているかなんて部下の自己申告にすぎないからです。

ではどうすればいいのかというと、成果管理をすればいいのです。つまり、何時間働いたかなんてどうでもよくて、求めた成果をあげてくれるだけでよいという管理方法です。

実際にはオフィス勤務でも成果管理が適切なんですけど、日本の企業ではあまり浸透していませんね。成果管理について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

在宅勤務(テレワーク)で部下をマネジメントするコツ
在宅勤務だと部下の仕事っぷりが見えないので上司からするとマネジメントしにくくて大変ですよね。しかし、それはオフィス勤務時代に時間管理をしていたことが問題なのです。成果管理に切り替えることで簡単にマネジメントできるようになるし、部下の働き方にも変化をもたらすことができます。詳しく解説します。

在宅勤務と子育てを両立するコツ

子どもがいる方は家で子どもの世話をしながら在宅勤務をしなくてはいけない場面が必ず訪れます。子どもが体調不良で休んでいるとき、子どもが生まれたばかりのとき、夏休みや春休みのとき。状況はいろいろあります。

子どもの年齢にもよりますが小学校低学年以下の子どもがいる場合は在宅勤務はかなり厳しいです。しかし、コツがないってわけでもありません。まずは、時間管理ではなく成果管理に切り替えることです。

子どもはいつ邪魔をしてくるかわかりません。下手したら子どもが寝ている時間しかまともに働けないかもしれません。こんな状況では普段と同じ時間(例えば8時間)仕事なんてしてられません。

しかし、会社としては成果さえ出してもらえれば個人が何時間働いているかは関係ありません。もちろん長時間働いてしまうことは会社としても問題になりますが、短い分には関係ないですからね。

部下をマネジメントするコツとしても紹介しましたが、子育てとの両立においても成果管理は重要になってきます。子育てとの両立における成果管理についてはこちらの記事で詳しく説明してます。

子育てしながらの在宅勤務は時間じゃなくて成果で管理しろ
子どもが家にいる状態での在宅勤務ってかなり大変ですよね。苦労されている方も多いと思います。時間管理での仕事をされている方は、これを機に成果管理での働き方にシフトすることをおすすめします。具体的に成果管理とはどういうことかを解説します。

また、子どもがいながらも子どもに邪魔をされずに在宅勤務をする方法についてはこちらの記事にまとめてあります。子どもの年齢によって方法が異なりますが、年齢別の対処方法を詳しく説明してありますのでぜひご覧ください。

在宅勤務(テレワーク)で子どもに邪魔されずに仕事をする方法
保育園や幼稚園、小学校が休園・休校しているなかでの在宅勤務に苦労はつきものです。子どもが邪魔をしてくることも日常茶飯事ですよね。子どもが家にいながら在宅勤務を経験してきたわたしから、「在宅勤務で子どもに邪魔をされるずに仕事をする方法」をお伝えします。

子どもにも仕事ではないけど仕事をしている横で取り組める方法としてくもん出版の幼児ドリルを活用する方法もおすすめです。

【在宅勤務】子どもを一人で遊ばせるには「くもん出版の幼児ドリル」がおすすめ
子どもをみながらの在宅勤務は本当に大変ですよね。なんとか子ども1人で遊んでいてほしいものですが、そんなに都合よくいきません。しかし、遂に見つけましたよ。子どもが1人で集中して遊んでくれるアイテムを。それが、くもん出版から販売されている幼児ドリルです。どんなものか詳しく解説します。

Web会議のコツ

在宅勤務にはWeb会議が必須になります。Web会議は同じ空間にいない人とでも気軽に会議ができる便利な方法ですが、通常の会議と同じ方法ではうまくいきません。

通常の会議とWeb会議の違い、Web会議の効率をあげるためのコツについてはこちらの記事で解説しています。Web会議をしたことがないという方はぜひ参考にしてください。

オンラインのWeb会議で効率が落ちる原因と対策。効率が劇的に高まる方法を伝授します
在宅勤務の機会が増えたことに伴ってWeb会議の機会も増えてきたことでしょう。対面式の会議とWeb会議は似て非なるものです。Web会議にはWeb会議での抑えておくべきポイントがあります。今回、Web会議で効率が落ちる原因と対策、会議の効率を上げる方法をお伝えします。ぜひ、効率的なWeb会議の実現するために参考にしてください。

1-3. 在宅勤務の注意点

在宅勤務の課題としては次のことがあげられます。

  • 仕事を評価してもらうためにどうすればいいかわからない
  • コミュニケーションが不足してしまう

これらの課題に上手く対処していく必要があります。

在宅勤務で評価してもらう方法

在宅勤務では仕事の過程を上司に見てもらうことが難しいです。オフィス勤務であれば必死に頑張っている姿も含めて評価対象になる傾向にありましたが、在宅勤務では成果でしか評価してもらえません。

とはいえ、成果以外のアピールポイントがないわけではありません。。

ポイントは在宅勤務における上司視点を持つことです。たとえば自分が上司だと思って考えてみてください。部下のことをどのように評価しますか?

もちろん一番は成果です。しかし、在宅勤務でのコミュニケーションの基本はメールになります。同じメールを複数の部下に出したとき、常に5分以内に返信をくれる部下と次の日になってやっと返信してくる部下。どちらを評価してあげますか。もちろん5分以内の返信をくれる部下ですよね。

これは1例にすぎませんが、上司視点で考えてみると評価してもらうためのポイントはいくつかみつかります。詳しくはこちらの記事で解説しているので興味のある方はぜひご覧ください。

在宅勤務(テレワーク) で評価されるためには上司視点で評価しやすい部下の特徴を抑えろ
在宅勤務に慣れていないとどうやって仕事で評価されるのかわからなくてつらいですよね。実は上司としても部下をどうやって評価すればいいのか悩ましいところなんです。部下としては上司が評価したくなる行動を抑えておくことがポイントになってきます。具体的にどんな行動を取れば在宅勤務でも評価してもらえるかをお伝えします。

コミュニケーション不足を解消する方法

在宅勤務ではオフィス勤務と比べて圧倒的にコミュニケーションが不足します。主な原因は雑談をする機会がゼロになるためです。

オフィス勤務であれば朝の仕事前、休憩時間、廊下で誰かとすれ違ったとき、いろいろなタイミングで雑談の機会が訪れます。しかし、在宅勤務だと何もしなければ雑談の機会は絶対に訪れません。

そのため、「雑談タイム」を意図的に設定することが重要です。雑談タイムとはその名の通り雑談することを目的にWeb会議を定期的に開催する方法です。

雑談タイムの運用方法にはコツがありますのでこちらの記事を参考にしてぜひ実践してみてください。効果はわたしが保証しますよ。

在宅勤務(テレワーク)のコミュニケーション不足は雑談タイムで解消
在宅勤務でコミュニケーション不足を感じている方。解消するには雑談タイムの導入がおすすめです。簡単にいうと雑談するための場を意識的に設定する方法です。実際に色々と試したわたしからおすすめの運用方法や注意点を詳しくお伝えします。誰でも試せる方法なのでぜひ取り入れてみてください。

2. まとめ

在宅勤務のコツや注意点を総まとめしました。詳細はそれぞれご紹介した記事に詳しく説明してあります。ぜひ、あなたの関心の高い内容の記事から時間のあるときに目を通してみてください。

在宅勤務に慣れるためには経験者から話を聞くことが一番の近道です。オフィス勤務時代であれば会社によって仕事の進め方は大きく異なるはずですが、在宅勤務はどうしても同じような働き方にしかなりませんからね。

今回ご紹介したコツの中にもすぐにマネのできるテクニックがたくさんあるはずです。ぜひ実践してみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント