仮想通貨を始めたい方はこちらから Check

Coincheck口座開設方法。全手順を画像つきで解説

こまり

仮想通貨取引所に口座開設したくて、Coincheckがおすすめと聞いたんですけど実際はどうでしょうか・・・。

みすけ

Coincheckは国内大手の仮想通貨取引所だしセキュリティも問題ないのでおすすめだよ!口座の開設方法を詳しく解説するね!

仮想通貨市場が盛り上がっていますね。通常の売買だけではなくDeFiやNFTの市場は今後も拡大することが期待されています。

仮想通貨の売買、DeFi、NFT全てに共通することは仮想通貨が必要と言う点です。そして仮想通貨を手に入れるためには仮想通貨取引所に口座を開設しなくてはいけません。

仮想通貨取引所の口座開設は無料ですし、年会費も無料なのでそこまで深く考えずに作ってしまって問題ありません。

口座を開設したからといって必ず仮想通貨を購入しなくてはいけないなんてルールはありませんからね。しかし、口座がないといざ仮想通貨がほしくなっても購入できません。

なので取引するかわからなくても最低1つは仮想通貨取引所の口座を持っていても損はありません。そのくらいの意志で口座を開設するのであれば国内大手のCoincheck(コインチェック)という取引所がおすすめです。

Coincheckがどんな取引所なのかという点をお伝えした後、実際に口座を作るための手順を解説してきます。口座開設手順については全ステップ画像つきで解説するので、この通り進めれば誰でも簡単に開設することができます。

また、最後にはCoincheckの口座をお得に開設する方法もお伝えしますのでぜひ最後までご覧ください。

この記事はこんな方におすすめ
  • Coinchekcがどんな仮想通貨取引所なのか知りたい方
  • Coincheckの口座開設方法を知りたい方
  • Coincheckの口座をお得に開設する方法を知りたい方
目次

Coincheckの特徴

Coincheckの特徴

初めにCoincheckがどのような仮想通貨取引所なのか説明します。口座開設方法だけ知りたい方は次の章から確認してください。

Coincheckはマネックスグループ傘下の仮想通貨取引所です。Coincheckの特徴は次の通り。

Coincheckの特徴
  • アプリのダウンロード数が国内No.1
  • 16種類の仮想通貨を取り扱い
  • セキュリティが強固
  • 仮想通貨の板取引手数料が無料

それぞれ詳しく説明していきます。

アプリのダウンロード数が国内No.1

Coincheckでは仮想通貨取引に使えるアプリを無料で使うことができます。このアプリが大人気でこれを目的にCoincheckに口座を開設する人がいるくらいです。

ポイントはとにかく初心者でも使いやすいユーザーインターフェースと見やすさです。直観的に操作が可能なので使い方がわからなくて嫌になるということがありません。

多く人が使っているので不満の声を拾いやすく、改良を加えることでどんどんよく使いやすくなっているので今後にも期待がもてます。

16種類の仮想通貨を取り扱い

取り扱っている仮想通貨は取引所によって異なります。また取り扱いコインは年々増えています。2021年12月時点でCoincheckが取り扱っているコインは全部で16種類です。取り扱っているコインの種類は下図を見てください。

これだけ取り扱っていれば基本的に困ることはありません。海外の取引所でしか取り扱いのないコインも多いのでその場合はCoincheckとは別にBinanceなどの海外取引所に口座を開設しておきましょう。Binanceの口座開設はこちら

Coincheckの取り扱いコイン

セキュリティが強固

仮想通貨をやったことのない人でも聞いたことがあるであろう仮想通貨NEMコインの流出事件。あれを起こしたのが何を隠そうCoincheckです。

発生したのは2018年1月で、外部からのハッキングが原因です。

この記憶だけがある方にとってはCoincheckは危険であるとか、セキュリティが甘いという印象を持たれるかもしれません。しかし、そこはご安心ください。

現在のCoincheckは東証一部上場の国内ネット証券大手のマネックスグループ傘下に入ることで経営再建を図っています。今となっては過去の流出事件のおかげで、より強固なセキュリティを実現しているのでむしろ安全な取引所となっています。

仮想通貨の板取引手数料が無料

Coincheckでは仮想通貨の板取引手数料が無料です。株をやったことのある方はイメージしやすいと思いますが板取引とは、買いたい人と売りたい人の間で取引したい価格が釣り合った場合に取り引きが成立する売買方式です。

長期で仮想通貨を保有する方はあまり関係ありませんが、短期トレードを実施する場合手数料の有無はかなり影響します。その点、Coincheckでは板取引手数料が無料なので1日に何度トレードしても手数料負けすることがありません。

練習でトレードする際にも手数料を気にしなくていいのでかなりハードルが下がりますよ。

仮想通貨の板取引画面

Coincheckの口座開設手順

それではCoincheckで口座を開設する方法を解説していきます。全ての手順を画像つきで説明するので誰でも簡単に開設することができますよ。手順通りに進めてみてください。

  1. Coincheckのホームページを開く
  2. アドレスとパスワードを設定する
  3. 重要事項を確認する
  4. 電話番号認証をする
  5. 本人確認書類提出用のアプリをインストールする
  6. 基本情報を入力する
  7. 本人確認書類を登録する

Coincheckのホームページを開く

最初のステップはCoincheckのホームページを開くことです。こちらのリンクから開けますのでまずはアクセスしてください。Coincheckの口座開設はこちら

リンク先に飛ぶと以下の画面になりますので「会員登録」または「口座開設(無料)はこちら」をクリックします。

Coincheckトップ画面

アドレスとパスワードを設定する

口座開設画面に進むのでメールアドレスとパスワードを入力し、私はロボットではありませんという箇所にチェックしたら「登録する」をクリックします。

メールアドレスとパスワード入力画面

以下の画面が表示されるとともに入力したメールアドレスにメールが届きます。メールを開いてURLをクリックして認証します。

認証メール送信確認画面
認証メール本文

重要事項を確認する

重要事項の承諾画面に進むので各項目の内容を確認してチェックボックスにチェックします。全ての項目にチェックができたら「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

重要事項の承諾画面

各種重要事項の承諾済の画面に切り替わるので、一番下の「本人確認種類を提出する」をクリックします。

重要事項の承諾結果画面

電話番号認証をする

電話番号認証が必要となるので電話番号を入力し、「SNSを送信する」をクリックします。他の取引所では電話番号以外の認証方法も選択できたりしますが、Coincheckは電話番号1択です。

電話番号入力画面

入力した電話番号宛にショートメールが届くのでそこに記載してある認証コードを入力し「認証する」をクリックします。

認証コード入力画面

問題なく認証できたら次の画面に進みますので、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

電話番号認証結果画面

本人確認書類提出用のアプリをインストールする

個人で口座を開設する方はスマートフォンのアプリで本人確認書類を提出する必要があります。「アプリのQRコードを表示」をクリックします。

本人確認書類の提出方法ガイド画面

スマホアプリに遷移するためのQRコードが表示されるのでスマホで読み取ってください。ここからはスマホで登録作業を進めます。

QRコード画面

Coincheck bitcoin walletの画面が開くので「OPEN」をクリックします。

Coincheck bitcoin wallet確認画面

するとコインチェックのアプリダウンロード画面に移動するので「入手する」をクリックしてアプリをインストールします。

コインチェックアプリ画面

インストールが完了するとアプリへのログイン画面が表示されます。先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し「メールアドレスでログイン」をクリックします。

アプリのログイン画面

先ほど登録した携帯電話にショートメールが届くのでそこに記載されている認証コードを入力し「認証」をクリックします。

認証コード入力画面

基本情報を入力する

認証が完了すると次のステップとして基本情報入力、勤務情報入力に進みます。「STEP2」の枠内をクリックします。

基本情報入力開始画面

基本情報として、氏名、生年月日、性別、国籍、居住国、郵便番号、自宅住所、職業、金融資産状況、資金の性格、利用目的、取引の経験/動機、外国PEPsを入力します。全て入力できたら「確認」をクリックします。

基本情報入力画面1
基本情報入力画面2

本人確認書類を登録する

基本情報の入力が完了すると次のステップに進むことができます。「STEP3本人確認書類」をクリックします

本人確認書類の開始画面

本人確認書類として使用可能な選択肢が表示されます。ご自身が使う身分証明書を選択してください。

本人確認書類の選択肢

本人確認の手順として、①本人確認書類の表面と裏面の撮影、②顔と本人確認書類表面の撮影、③顔と本人確認書類の厚みの撮影が表示されます。内容を確認したら「次へ」をクリックします。

本人確認の手順画面

ここからは本人確認書類として運転免許証を選択したケースで説明を進めます。他の種類を選択しても基本的に同じなので安心してください。

基本情報として入力した氏名、生年月日、住所が免許証の記載と一致していることを確認し、「表面を撮影」をクリックします。

すると自動的にカメラが起動するので光の反射に注意して顔写真と文字が鮮明に見えるように免許書を撮影します。

問題なく撮影できたら続いて「裏面を撮影」をクリックし、同様に免許証の裏面を撮影します。裏面に何も表示がなくても撮影は必須となるのでご注意ください。

表面と裏面の撮影が完了したら以下の確認事項が表示されるので問題なければ全てチェックして「次へ」をクリックします。

本人確認書類の撮影結果の確認事項

つづいて、顔と本人確認書類の撮影に進みます。撮影方法の説明画面が表示されるので内容を確認して「撮影」をクリックします。

顔と本人確認書類の撮影方法の説明画面

撮影がうまくいかない場合は次の画面で確認ポイントが表示されます。内容を確認して再度撮影を実施します。

撮影がうまくいかない場合の確認ポイント

撮影が完了したら撮影結果の確認画面が表示されます。確認事項が問題なければチェックして「次へ」をクリックします。

撮影結果の確認画面

つづいては、顔と本人確認書類の厚みの撮影に進みます。撮影方法が表示されるので内容を確認して「撮影」をクリックします。

顔と本人確認書類の厚み撮影方法の説明画面

撮影が完了したら撮影結果の確認画面に進みます。問題なければ確認事項にチェックして「完了」をクリックします。

撮影結果確認画面

次の画面に進むので「上記内容で提出」をクリックします。

提出確認画面

ポップアップ画面が表示されるので本人確認書類の提出で問題がなければ「提出」をクリックします。

本人確認書類の提出確認画面

現在確認中画面に進みます。また本人確認の提出受け付け完了メールも届きますので、結果が連絡来るまで待ってください。

早ければ半日後にメールで口座開設の案内が届きます。

本人確認中の画面
本人確認提出受付メール画面

Coincheckの口座をお得に開設する方法

Coincheckの口座をお得に開設する方法

どうせCoincheckで口座を開設するならお得な方法がないか知りたいですよね。実はあるんです。

それはポイントサイトのキャンペーンを活用することです。キャンペーンを利用することで口座を開設して仮想通貨を購入することで1万円以上のキャッシュバックをゲットできたりします。

どこも経由しないと1円も手に入らないので損した気分ですよね。

ポイントサイトは色々ありますがおすすめはmoppyです。登録無料で色々なキャンペーンを活用することでかなりのポイントが手に入るサービスです。

1ポイント1円に換金できるのでわかりやすいですし良心的ですよ。登録無料で年間費ももちろん無料なのでまだ登録していない方はいますぐ登録しましょう。moppyの登録はこちら

moppyのキャンペーンは日々更新されるのでCoincheckの口座開設によるポイントバックがあれば迷わず利用して口座を開設してください。Coincheck口座開設キャンペーンはこちら

まとめ

国内の仮想通貨取引所大手であるCoincheckの特徴や口座開設手順、さらにはお得に口座を開設する方法をお伝えしました。

口座開設手順は全手順を画像ありで説明したのでこの通りに進めれば誰でも迷うことなくできるはずです。少し手順は多いですが入力自体は10分程度で完了しますので試してみてください。口座開設手順を再掲しておきますね。

  1. Coincheckのホームページを開く
  2. アドレスとパスワードを設定する
  3. 重要事項を確認する
  4. 電話番号認証をする
  5. 本人確認書類提出用のアプリをインストールする
  6. 基本情報を入力する
  7. 本人確認書類を登録する

口座を開設できたら日本円を入金して仮想通貨を購入してみましょう。その際はできればチャート分析で購入タイミングを検討することをおすすめします。

Coincheckに口座を開設することでチャート分析用のツールも使えるようになりますが、おすすめはそれとは別のTradingViewというツールです。こちらから登録できますし、まずは無料でも使えるので試してみてください。TradingViewの登録はこちら

TradingViewがおすすめの理由を詳しく知りたい方はこちらにまとめましたのであわせてご覧ください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

More

皆様の助けになる情報を幅広く提供していきたいと考えています。
助っ人のテーマパークを目指すということでスケットランドです。

年齢・・・30代
性別・・・男
家族・・・妻と2人の娘の4人家族
仕事・・・会社員
趣味・・・音楽(楽器演奏&ライブ参戦)
家 ・・・都内の田舎の戸建

コメント

コメントする

目次
閉じる