快適な在宅勤務(テレワーク)環境で効率を上げるために必須なアイテム5選

ビジネス
こまり
こまり

在宅勤務をする機会が増えたので、自宅で快適に在宅勤務ができるようにしておきたいな・・・。

みすけ
みすけ

せっかくならオフィスよりも快適に仕事ができるようにしたいよね!在宅勤務の効率をあげるために揃えておきたいアイテムを紹介するね!

在宅勤務(テレワーク)を実践されている方、せっかく自宅で仕事をするならオフィスよりも快適な環境にカスタマイズしたいですよね。なにせ、自宅であれば何をしたって自由ですからね!

でも、どんなアイテムを揃えたら快適に仕事をできる環境になるのかって悩みますよね。

というわけで、私も本格的に実践している在宅勤務を効率的にするアイテムをご紹介します

この記事はこんな方におすすめ
  • 在宅勤務を効率的にするアイテムを知りたい方
  • 自宅で快適に在宅勤務ができる環境にするためのアイテムを知りたい方
スポンサーリンク

1. 在宅勤務とオフィス勤務の違い

在宅勤務を快適にするアイテムを紹介する前に、在宅勤務とオフィス勤務の違いを考えてみましょう。

職種や職場によっても異なりますが、在宅勤務とオフィス勤務の違いに着目することで、揃えるべきアイテムが見えてきますよ。家には何もないという前提でオフィスとの違いを比較してみましょう。例として私のオフィスにあって家にないものは以下の通りです。

  • パソコン用ディスプレイ
  • ノートパソコン用マウス
  • キャスター付きの椅子
  • 有線LAN
  • 会議室
  • 自動販売機
  • 食堂

この中で在宅勤務を快適にするために必要なアイテムは、「パソコン用ディスプレイ」、「ノートパソコン用マウス」、「キャスター付きの椅子」です

また、アイテム自体は異なりますが、有線LANと会議室の代わりに、快適な無線環境、Web会議システムも必要になります。

2. 在宅勤務の効率を上げるためのアイテム

それでは在宅勤務の効率をあげるためのアイテムを詳しくご紹介していきます。

2-1. パソコン用ディスプレイ

在宅勤務が可能な職種であれば仕事はノートパソコンを使うことが一般的です。ノートパソコンは持ち運び可能な面がメリットであり、在宅勤務のように持ち運ぶ必要がない場合は画面が小さくて不便なだけです。

そこで出番なのがパソコン用ディスプレイです。ノートパソコンの画面を2画面表示することで画面を広く使えますし、色々なウインドウを同時に開く時でも並べて表示できるので仕事の効率が高まります。

モニターサイズやスペックはピンからキリまでありますが、最低でも24インチのワイド液晶にしましょう。私のおすすめはEIZOのモニターです。仕事でグラフィックの美しさはあまり関係ないと思われるかもしれませんが、良いものを使うと自然とモチベーションを高めることができるのでおすすめです。

2-2. ノートパソコン用マウス

ノートパソコンにはトラックパッドが搭載されているのでマウスは使わないという方も多いかもしれません。オンラインゲームをやる方であれば理解してもらえると思いますが、パソコンを効率的に操作しようと思ったらマウスの性能にはこだわらなければいけません

作業効率を高めるには高性能マウスが一番です。長時間マウス操作をしても疲れにくい点もおすすめです。個人的にはロジクールのマウスが使いやすいです。

2-3. キャスター付きの椅子

長時間座ってパソコン作業をする場合、椅子にもこだわるべきです。椅子の質で疲れ具合は大きく変わってきますよ。

私のおすすめはなんといってもエルゴヒューマンです。一度座っていただければわかるはずですが、座り心地が抜群です。長時間集中して作業しても全く疲れません。

2-4. Wifiルーター

今のご家庭ならほとんど備わっているだろうWifiルーターも在宅勤務をするなら必須なアイテムです。在宅勤務の効率を上げるのであれば、通信速度はできる限り早いほうがよいです。

おそらく社内サーバーに各種データが格納されており、そこと通信しながら作業をするケースが多くなるので、通信速度が遅いとイライラして作業が進みません。

高性能なWifiルーターは少し高価ですが、1台あればパソコンもスマホもサクサク動いて快適なので奮発してよいものを揃えましょう。また、Wifiルーターだけでなく、回線速度も重要になってきます。国内最速はNURO光です。私も使っていますがとても快適ですのでおすすめです。

2-5. Web会議システム

これは会社で契約していることが多いと思いますが、ないと在宅勤務は不便で仕方ありません。私が実際に使っていておすすめなのはCiscoのWebExです。

会議時間を設定し、参加者のメールアドレスを入力するだけで、誰でも会議に参加することができ、パソコン画面も全員で共有することができます。はっきりいってこの手軽さでWeb会議ができるのであればわざわざ出社して対面で会議をする必要性は感じません。

便利な時代に生まれたことを感謝し、せっかく開発された便利ツールなので存分に活用していきましょう。

3. まとめ

在宅勤務の効率をあげるためのアイテム5選をご紹介しました。どのアイテムも安く手に入るのですが、効率を追求するのであればどのアイテムを少し値が張るもののほうがおすすめです。

今後はさらに在宅勤務という働き方が広まってくるはずですので、いまのうちに設備投資をして、快適な在宅勤務環境を整えてみてはいかがでしょうか。

在宅勤務の実情や在宅勤務のコツ、在宅勤務に向いている人の特徴はこちらの記事にまとめてありますので、興味があれば合わせてご覧ください。

在宅勤務(テレワーク)を試して実感。意外と過酷な実情とは。
働き方改革の推進に伴い、在宅勤務・テレワークという働き方が少しづつ広まってきました。更に新型コロナウイルスの影響で急速に活用する企業が増えてきました。在宅勤務を経験したことない方は、在宅勤務者にマイナスのイメージを持つことが多いのですが実際の在宅勤務はとても過酷な世界です。そこで、在宅勤務の実情をお伝えします。
在宅勤務(テレワーク)のコツ。仕事とプライベートの完全切り替えが重要。
通勤時間がゼロになる在宅勤務。体の負担は小さいと思われがちですが、やり方を間違えると出社時よりも疲労がたまりやすくなります。そうならないためのコツは仕事とプライベートの時間を完全に切り分けることです。詳しく解説します。
在宅勤務(テレワーク)が向いてる人・職種
在宅勤務やテレワークという言葉が急速に広がってきました。少しづつですが実際に経験される方も増えてきていると思います。では、どんな職種、どんな人が在宅勤務に向いているのでしょうか。詳しく解説します。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント