仮想通貨を始めたい方はこちらから Check

【過去最高音質】Bose Smart Soundbar900。サウンドバーの購入を検討している全員におすすめ。

こまり

Boseの新しいサウンドバーが発売になったみたいだけどどうなんだろ・・・。

みすけ

Bose Smart Soundbar900だね。間違いなく過去最高性能のサウンドバー。音質は文句なしなのでおすすめだよ!

遂に2022年2月24日から日本でも発売開始となりましたBoseの最新のサウンドバー。Bose Smart Soundbar 900

これまでの最上位機種はBose Soundbar 700でしたが、さらに上位クラスの機種となります。

本記事ではBose Smart Soundbar 900の特徴や他ラインアップとの違いについて詳しくお伝えします。結論からいうとこれから購入するならBose Smart Soundbar 900で決まりです。文句なく過去最高の音質が手に入りますよ。

この記事はこんな方におすすめ
  • Bose Smart Soundbar 900が気になっている方
  • Boseのサウンドバーでどの機種を購入するか迷っている方
目次

Boseサウンドバーのラインアップ

2022年2月25日時点のBoseサウンドバーのラインアップは次の通りです。2022年2月24日に発売されたBose Smart Soundbar 900はこれまで最上位機種の位置づけでしたBose Soundbar 700よりも上位機種となります。ここでは「超最上位機種」としました。

ランク 製品名 価格
超最上位機種Bose Smart Soundbar 900119,900円
最上位機種Bose Soundbar 700105,600円
上位機種Bose Soundbar 50072,600円
中位機種Bose Smart Soundbar 30055,000円
下位機種Bose TV Speaker33,000円

約1年前までは3つのランクしかありませんでしたが、中位機種のBose Smart Soundbar 300と今回発売となったBose Smart Soundbar 900により5つのランクとなりました。

新型コロナの流行に伴い自宅にいる時間が増えたことで自宅の音響設備に力を入れる方が増えています。これに便乗してBoseとしてもサウンドバーに力をいれてきているようです。

Boseのサウンドバーの選び方

Boseのというよりサウンドバーの汎用的な選び方は簡単です。それは「各メーカーの最高性能の機種を選ぶこと」

サウンドバーとはテレビの音質を高めることを目的とした機器です。そのため最高性能の機種が最高の音質になるように開発されているのです。

スマホのように使う目的が人によって異なる機器だと、「最高性能=自身の求める最高性能」とは限りません。カメラの性能を求めている人、音質を求めている人、あらゆる機器との連携性を求めている人。使う目的によって必要な性能は変わってくるためです。

一方でサウンドバーは単純で、誰もが求めることは音質です。そのため各社ともに最高性能の機器は最高の音質にしてます。もちろんBoseも例外なくそうなっています。

ということで、これまではBose Soundbar 700がBoseの最高性能機器だったのでこちらをおすすめしていました。しかし、これからは違います。Bose Smart Soundbar 900が最高性能機器となったので、これから購入する方はBose Smart Soundbar 900で決まりとなります。

サウンドバーの選び方を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

Bose Smart Soundbar 900とは

Bose Smart Soundbar 900は2022年2月24日に日本で発売を開始したBoseの超最上位機種のサウンドバーです。

Boseのサウンドバーは基本的に同じクラスの後継機種を販売する戦略が取られていますが、Bose Smart Soundbar 900は過去最高クラスの製品であったBose Soundbar 700の後継機の位置づけではなく、更に上位クラスの位置づけの製品となっています。

簡単に特徴をまとめると次の通りです。

  • Boseサウンドバー史上初めてDolby Atmosに対応
  • AlexaとGoogleアシスタントの2つの音声アシスタントを搭載
  • Voice4Videoテクノロジーで音声アシスタントを使ってテレビを制御できる
  • Boseのスマートスピーカーとの連携可能
  • その他のBoseサウンドバーで対応してる機能には基本的に対応

Dolby Atmosに対応

なんといってもBose Smart Soundbar 900の一番の特徴はBoseのサウンドバー史上初めてDolby Atmosに対応したことです。

Dolby Atomosは簡単にいうと映画館でも使われる音響技術です。立体的な音響効果を作り出せることで音が上からも降ってくるという没入感を感じることのできるサウンドを自宅で再現することができるようになります。

Bose Smart Soundbar 900にはこれまでにない天井からの反射を狙ったダイポールスピーカーが2台搭載されています。これにより天井に埋め込んだスピーカーから音が鳴っているような音響効果を生み出すことができます。

これまでもBoseはPhaseGuideテクノロジーという音のビームを多方面に飛ばすことで部屋のあちこちから音が聞こえる技術を駆使していました。その技術に加えてダイポールスピーカーやDolby Atmos技術でより一層立体的かつ最高峰の音響体験を実現することができます。

AlexaとGoogleアシスタントにももちろん対応

最近のBoseのサウンドバーはどれも対応していますが、Bose Smart Soundbar 900ももちろんAlexaとGoogleアシスタント2つの音声アシスタントに対応しています。

Voice4Videoテクノロジー対応

Bose Smart Soundbar 300から対応となったVoice4Videoテクノロジーにも対応しています。

どんな技術かというとサウンドバーの音声アシスタント機能を使ってテレビやケーブルTVを操作ができるというものです。

Alexaを使ってテレビのチャンネルを変えたりできるのであると便利な機能です。

その他のBoseサウンドバーで対応している機能には基本的に対応

Bose Smart Soundbar 900は最上位機種の位置づけなので当たり前ですが、他のBoseサウンドバーで対応している機能には基本的に対応しています。例えば以下のような機能ですね。

  • Bose Musicアプリ対応
  • HDMI-eAR接続に対応
  • ADAPTIQテクノロジー対応
  • SimpleSync対応
  • Base ModuleとSurround Speakerに対応

Bose Smart Soundbar 900がおすすめな人

これは断言しますが、サウンドバーの購入を検討している全ての人にBose Smart Soundbar 900はおすすめです。

理由は簡単でBose Smart Soundbar 900であれば最高の音質が手に入るからです。

もちろん、これまでおすすめしていたBose Soundbar 700でも必ず満足できます。そのくらい完成度の高い製品になっていますし、いまでも自信を持っておすすめできます。

しかし、それを上回る製品が発売になった以上、Bose Smart Soundbar 900をおすすめしないわけにはいきません。

冒頭で触れた通り、価格は最も高いです。Bose Soundbar700でも10万円を超える高級機器でしたが、それよりも高いので負担は大きいです。

しかし、滅多に壊れるものではありませんし、例えテレビを買い替えたとしてもサウンドバーはそのまま使い続けることができます。10年使えば1年あたり1万円ちょっとなので大したことないですよね。

どうしても約12万円は厳しいという方はBose Soundbar700も検討候補にしてもらって構いませんが、そこを妥協するなら購入を少し先延ばしにしてでもお金を捻出してBose Smart Soundbar 900のほうがおすすめです。

一応Bose Soundbar 700について詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になるのでご覧ください。

まとめ

最新・最高性能のBoseのサウンドバーBose Smart Soundbar 900をご紹介しました。

繰り返しになりますが、BoseにとってDolby Atmos搭載の初めてのサウンドバーです。Boseの低音が好きな方はさらに立体的なサウンドが手軽に手に入ります。

新型コロナの影響で自宅でテレビや映画を見る機会が増えた方。自宅のリビングスピーカーとしてもサウンドバーは最適ですので、ぜひ自宅で最高の音響環境をBose Smart Soundbar 900で実現してみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

More

皆様の助けになる情報を幅広く提供していきたいと考えています。
助っ人のテーマパークを目指すということでスケットランドです。

年齢・・・30代
性別・・・男
家族・・・妻と2人の娘の4人家族
仕事・・・会社員
趣味・・・音楽(楽器演奏&ライブ参戦)
家 ・・・都内の田舎の戸建

コメント

コメントする

目次
閉じる