ミッフィーファーストライトが可愛すぎ。子どもがいても安心素材のおすすめライト

家グッズ
こまり
こまり

子どもがいても安心な室内用のライトってないかな・・・。

みすけ
みすけ

それならミッフィーのファーストライトがおすすめ!見た目は可愛くてオシャレだし、シリコン素材で安全だよ!

子どもと一緒に寝るとき、枕元だけ優しく照らせるライトがほしくなりますよね。でも電球がむき出しだったり、ガラスカバーだと子どもが触ると危ないです。

安心素材のライトもありますが見た目がいまいちで困っている方も多いはず。そんな方におすすめなのが「ミッフィーのファーストライト」です。

なんといっても見た目がオシャレで子どもが触っても安全なのが特徴です。どんなライトなのか詳しくご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ
  • 子どもがいても安心して使えるライトを探している方
  • ミッフィーのファーストライトがどんなものなのか知りたい方
スポンサーリンク

1. ミッフィーファーストライトが可愛すぎ。子どもがいても安心素材のおすすめライト

子どもが生まれると夜中に何度も起きなくてはいけません。おむつを替えたり、ミルクをあげたり。部屋が真っ暗だと作業できませんが、部屋の電気をつけると子どもには明るすぎる。そんなときに手元にライトが欲しくなります。

小さな子どもがいる場合の手元用ライトに求められる要件は次の通りです。

  • 子どもが触っても安全なこと
  • 部屋においてもオシャレなこと
  • 明るさを変えられること

これら全ての要件を満たすライトがあります。それが今回ご紹介するミッフィーのファーストライトです。

1-1. ミッフィーのファーストライトとは

ミッフィーのファーストライトはオランダのブランドMr Mariaから販売されているミッフィーの形をしたライトです。基本情報をまとめると次の通りです。

  • サイズ・・・横15cm、奥行き15cm、縦30cm
  • 重さ・・・580g
  • 素材・・・ソフトシリコン
  • 調光・・・6段階調光
  • 充電方法・・・USB充電
  • 駆動時間・・・9~24時間(調光度による)

1-2. ミッフィーのファーストライトのおすすめポイント

ミッフィーのファーストライトをわたしがおすすめする理由は次の通りです。

  1. とにかく可愛くてオシャレ
  2. シリコン素材で子どもがいても安心安全
  3. 柔らかい光で目に優しい
  4. 同じシリーズのライトも可愛くてオシャレ

とにかく可愛くてオシャレ

ミッフィーのファーストライトはとにかく可愛くてオシャレなんです。ミッフィー好きは勿論のこと、ミッフィーに興味のない方であっても一度見たら気になってしまうフォルムをしています。

絶妙なサイズ感でライトをつけているときだけでなく、ライトが消えている間も可愛いのが特徴です。

オシャレなライトは数多くありますが、基本的には点灯しているときだけオシャレなものが多いです。でも、ライトって点灯してる時間よりも消灯してる時間のほうが長いですよね。ミッフィーのファーストライトは消灯中もオシャレなので、文句なしですよ。

シリコン素材で子どもがいても安心安全

ミッフィーのファーストライトはライト自体がシリコン素材のミッフィーで囲われています。子どもが直接ライトに触ることができませんし、持ち上げたり倒したりしても割れることもありません。

通常のライトだと電球がむき出しになっていたり、カバーがプラスチックやガラスなので倒したり落としたりすると割れる危険があります。

その点ミッフィーのファーストライトは電球が完全にシリコン素材のミッフィーに守られているので子どもが投げて遊んでも割れてケガするなんてことは心配無用です。子どもが2歳頃になるとライトを抱っこしたくなるはずです。安心してほったらかしにできますよ。

柔らかい光で目に優しい

ライトって明るすぎたり色味が白すぎると目が痛くなりますよね。その点ミッフィーのファーストライトは電球が白いミッフィーで覆われているので目に届くまでには間接照明のような優しい光になります。調光は6段階可能で、一番明るくすると十分な明るさがあります。しかし、目には優しい光なので暗闇でつけたとしても支障はありません。

同じシリーズのライトも可愛くてオシャレ

ミッフィーのファーストライトには可愛い仲間がたくさんいます。2020年12月時点では次の仲間が販売されています。どんどん仲間は増えているようなので要チェックですよ。

  • ボリス
  • スナッフィー
  • ライオン

2. まとめ

今回は枕元のライトとしてミッフィーのファーストライトをご紹介しました。今回は枕元のライトとして紹介しましたが、普通にインテリアとしてのライトとしても使えますよ。

雑貨店でもたまに販売されているので実物を見たい方は近所の雑貨店を探してみてください。ネットで簡単に購入できるので見る必要のない方はネットショップ一択です。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント