Bose Soundbar700とNoise Cancelling Headphones 700の組み合わせが最高すぎる!

家グッズ
こまり
こまり

夜中でも迫力のある音で映画を楽しみたいんだけど、防音部屋がなくて・・・。

みすけ
みすけ

防音部屋はなくても、Boseのサウンドバーとワイヤレスヘッドフォンの組み合わせで夜中でも大迫力の音で映画を楽しめるよ!

家族が寝てから夜中一人で映画、ドラマ、ライブDVD、Youtubeなどを満喫したい場面はありますよね。

特に子どもが小さいと子どもが寝てからやっと動画を楽しめるのに音量は小さくしないといけないなんてことは子育てあるあるです。

でも、夜中にテレビの音量を高めると家族はもちろん隣家にも迷惑になるので我慢しているのではないでしょうか。

そんなあたなに朗報です。夜中でも大迫力の音でテレビなどを満喫できる方法をご紹介します。

その方法とは、BoseのサウンドバーであるSoundbar700とBoseのワイヤレスヘッドフォンであるNoise Cancelling Headphones700を組み合わせて使うことです!

それぞれどのような製品なのか、組み合わせて使うとはどういうことなのかを詳しく解説します。

この記事はこんな方におすすめ
  • 夜中でも大迫力の音でテレビなどを楽しみたい方
  • Boseのサウンドバーとワイヤレスヘッドフォンが気になっている方
スポンサーリンク

夜中でも大迫力の音でテレビを楽しむ方法

夜中でも大迫力の音でテレビを楽しむ方法

先ほども少し触れた通り、夜中でも大迫力の音でテレビを楽しむ方法は、BoseのSoundbar700とNoise Canselling Headphones700を組み合わせて使用することです。

簡単にいうとWi-fi搭載のテレビ用スピーカーからワイヤレスヘッドフォンに音を飛ばして1人で楽しむということです。

それだとテレビにヘッドフォンを接続して使うのと変わりないと思ったあなた。全然違うんですよ。

どこがどう違うのかということも勿論詳しく説明していきますが、まずはそれぞれの製品がどういうものなのかをお話しします。

Bose Soundbar 700とは

Bose Soundbar700とはテレビ用のスピーカーです。

基本的にテレビ用なのですがリビング用スピーカーとも兼用できます。むしろ、こちらの記事でご紹介している通り、わたしとしてはリビング用スピーカーとしておすすめしています。

リビング用スピーカーはテレビと兼用のサウンドバーで決まり
リビング用のスピーカーをお探しの方にぜひおすすめしたいのがサウンドバーです。テレビの音質を向上させるのが目的のスピーカーですが無線接続でスマホからも音楽を流せて便利です。おすすめする理由を詳しくお伝えします。

Soundbar700はBoseのウリである低音の迫力は勿論のこと中音域、さらには高音域の再現性までみごとなバランスのスピーカーです。

テレビのスピーカーはそもそも低音はほとんど鳴っていないので比較するまでもありませんが、Soundbar700にすることでいままで聞き取ることのできなかった数々の音が聞こえてきます。

一度使ったらもとには戻れない。このセリフがこんなにもマッチする製品はあったのかというくらいすばらしい製品です。

Soundbar700についてはこちらの記事で詳しく説明しているので興味があればあわせてご覧ください。

Bose Soundbar700と500の違い。音質優先なら絶対に700がおすすめ!
BoseのサウンドバーにはSoundbar700とSoundbar500があります。価格は約3万円の違いがありますが、その価値があるのでしょうか。結論としては価値があります。絶対に3万円追加で払ってでも上位機種であるSoundbar700がおすすめです。700と500の違いをカタログスペックと視聴結果の両面から比較します。

Noise Canselling Headphones700とは

Noise Canselling Headphones700はその名の通りノイズキャンセリング機能が特徴のBoseのワイヤレスタイプのヘッドフォンです。

BoseのノイズキャンセリングヘッドフォンとしてはQuietcomfortシリーズが有名です。それとは異なる製品ラインナップとして本製品は位置づけられています。

一番の特徴はノイズキャンセリングの強度を段階的に調整できることです。これにより周囲の環境にあわせて最適なノイズキャンセリングを実現することができるようになりました。

見た目もものすごくかっこよくてオシャレなので、ワイヤレスのヘッドフォンの購入を検討されているのであれば絶対におすすめです。

Soundbar700とNoise Canselling Headphones700の組み合わせが最高

では、本題にはいっていきます。Soundbar700とNoise Canselling Headphones700はそれぞれ単独で使用しても勿論すばらしい製品です。

Soundbar700であればテレビや映画を大迫力の音、最高音質で楽しむことができます。更にリビング用スピーカーとして好きな曲を大迫力かつ高音質で流すことができます。

Noise Canselling Headphones700は外出中も周囲の騒音から解き放たれますし、大迫力の音で音楽を楽しむことができます。室内においても集中したいときには最高のアイテムです。

しかし、わたしがおすすめする使い方はSoundbar700とNoise Canselling Headphones700を組み合わせて使うことです。

SimpleSyncという技術によりSoundbar700とNoise Canselling Headphones700を簡単にペアリングして使うことができます。

これによりSoundbar700の音量をゼロにしてもNoise Cancelling Headphones700では大迫力のサウンドで楽しむことができます。

家族が寝静まったあとでも音量を小さくしてこっそりとみていたあの映画やライブDVDを夜中でも大迫力、大音量で楽しむことができますよ!

テレビに直接ヘッドフォンを接続することとの違い

テレビに直接ヘッドフォンを接続するのと変わりないという意見もでてくると思います。しかし、全然違います。

それは、Noise Cancelling Headphones700の存在が大きいです。

ノイズキャンセリングヘッドフォンを使ったことのある方なら実感されていると思いますが、普段あまり気にしていない周囲の音って想像以上に多いのです。

ノイズキャンセリングヘッドフォンをすることで例え夜中であってもこんなにノイズって鳴ってたんだという感想を誰もが抱くはずです。

Noise Cancelling Headphones700はこのノイズキャンセリング性能が他のどのヘッドフォンよりも優れています。さらにはBose特有の低音の鳴りも素晴らしいという特徴があります。

夜中に映画やテレビ、ライブDVDなんでもよいのですが大迫力で楽しむためにはどうしてもNoise Cancelling Headphones700である必要があります。

そうなると困ったことにワイヤレスタイプのヘッドフォンなので直接テレビに接続することはできません。そこでSoundbar700の出番なんです。

簡単なペアリングをするだけでSoundbar700からNoise Cancelling Headphones700へと音を飛ばすことができるので、大迫力なサウンドを思う存分満喫することができるのです。

まとめ

夜中でも大迫力のサウンドで映画やドラマ、音楽DVDなどを思いっきり楽しむ方法としてBoseのSoundbar700とNoise Canselling Headphones700を組み合わせて使う方法をご紹介しました。

繰り返しになりますが、どちらの商品も単独で使っても大満足することができます。勿論、夜中に限らず1日中活用機会がありますよ!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント