芝生に生えたスギナの駆除方法。除草剤を使ってはダメ

快適住まいへの道
こまり
こまり

芝生の庭に生えてきたスギナを駆除する方法はありませんかね・・・。

みすけ
みすけ

スギナは一番の天敵だよね。除草剤も売ってるけど使い方を間違えると芝生が傷むから使ったらダメだよ。おすすめの駆除方法を教えるね!

芝生の庭を持つと高確率で遭遇するスギナ。キレイな庭を維持する際の一番の天敵ですね。

スギナの駆除方法は色々とありますが、間違った方法だと除去できないどころか芝も痛めてしまう危険性があります。

そこで、大切な芝生を傷めることなくスギナを除去する方法をお伝えします

この記事はこんな方におすすめ
  • 芝生に生えてきたスギナの駆除方法を知りたい方
  • 芝生を傷めずにスギナを除去したい方
  • 芝生に生えてきたスギナに除草剤をまいていいか知りたい方
スポンサーリンク

1. 芝生に生えたスギナの駆除方法。除草剤を使ってはダメ

スギナの写真

スギナはシダ植物の1種でどこにでも生えてくる雑草です。スギナとこれまで関わったことのない方は知らないことが多いと思いますが、あの可愛らしいツクシはスギナの一部なんです

スギナの存在を知らなければツクシは可愛く感じますが、スギナと出会ってからはツクシが憎き存在になるのはスギナアルアルですね。

この写真のように芝生の庭のあちらこちらに生えてきます。夏近くなると2日もあればこの写真くらいの背丈に成長するので驚きです。

少し放置すると次から次に生えてくるので駆除しないと庭一面がスギナになってしまいます。

2. スギナの駆除方法 | 一般の方法

スギナの駆除方法を専門家に聞くと「少し成長させてから除草剤をハケで草に塗ること」を勧めてきます。

スギナの駆除だけでいえば最も確実で正しい方法です。

スギナはものすごく生命力の強い雑草なので地表に生えている草を抜いても根っこが地中で生き続けるので次から次に生えてきます。

そのため、スギナを駆除する際に大事なことは根っこまで枯らすことです。根っこまで枯らすためにはあえて葉を成長させてから直接除草剤を塗ることが効果的です。これにより葉から根まで除草剤が浸透します。

スギナはスギナ専用の除草剤しか効果がありません。業者も使っていておすすめなのがラウンドアップです。

このラウンドアップはかなり強力な除草剤なので生命力の強いスギナであっても簡単に枯らすことができます。芝生以外にも家の淵沿いや砂利の隙間からもスギナは生えてきます。そのような場所のスギナにはラウンドアップが一押しです。

しかし、芝生の間に生えているスギナには決してラウンドアップなどの除草剤は使用しないでください。

3. スギナの駆除方法 | 芝生の場合

芝生に生えてきたスギナを駆除する際には先ほど説明した除草剤による駆除はおすすめできません

スギナはとても生命力の強い雑草です。そのため、スギナ用の除草剤は非常に強力な成分を有しています。スギナが枯れるということは芝生に触れると芝生も枯れてしまいます

専門家や業者は芝生に生えたスギナについてもラウンドアップなどの除草剤を使った方法をお勧めしてきます。しかし、除草剤を塗ったあとに雨が降ったり、そこを踏んでしまうと除草剤が確実に芝生にも広がってしまい、周辺の芝生が枯れてしまいます。

わが家の庭も最初は業者の言う通りの方法で除草剤をハケで慎重にスギナだけに塗っていましたが、周囲の芝生が枯れてしまったのでやめました。隣人ともスギナについては情報交換をすることがあるのですが、やはり除草剤を使うと芝生まで傷めてしまったというケースが多かったです。

では、芝生に生えたスギナはどのように駆除すればよいのでしょうか?

わたしが実践していておすすめの方法は、生えてきたスギナをひたすら抜き続けるということです。

ずいぶん古典的な方法ですし、除草剤と比べるの効果が出るのに時間がかかります。しかし、実際にやってみると芝生を傷めることなくスギナを駆除できました

スギナを抜く際のポイントとしては、できる限り根っこまで引き抜くことです

地表に出ている部分だけを抜き続けるよりも少しでも根っこも抜くほうが早く完全に生えてこなくなります。

スギナは生命力が強いとは言え植物であることには変わりありません。何度も抜かれ続けると少しづつ弱まってくるので徐々に生えなくなってきます。勿論、少しでも生えてきたらこまめに引っこ抜くことは忘れないでください。

伸びるのを待ってから抜いても遅いです。ダメージを与え続けて回復する余地を与えないことが重要です

4. スギナを抜き続けた効果

わが屋の庭に芝生を敷いた1年目はそれこそスギナ地獄といった状況でした。最初は業者からのアドバイスをもとに除草剤を使っていましたが、先ほど説明した通り芝生までダメージを負ってしまったので、ひたすら抜くという作戦に切り替えました。

芝生1年目の夏は毎日毎日抜いても抜いても新たなスギナが生えてきていて、抜くたびに「時間を無駄にしているかな」という気持ちになっていました。それでも継続してスギナを抜き続けたのは芝生をなんとか綺麗な状態にしたいという思いからです。

そして、根気よくスギナを抜き続けた結果、芝生2年目にはスギナの量が見るからに減少しました。スギナとの闘いに勝利の2文字が浮かびましたね。

スギナをひたすら抜くことの効果を実感できたので、引き続き生えてきたスギナを抜き続けました。

芝生3年目にはさらにスギナの量が減り、ほとんど見かけなくなりました。もう完全勝利です。

芝生を傷めることもなくスギナに勝つことができました。芝生に生えてくるスギナを駆除する方法として、最も安全で確実な方法として「ひたすら抜き続ける」という答えに至ったのも、全ては実績があるためです。

目に見えた結果がでてくるには時間がかかりますが、ぜひ騙されたと思って辛抱強く抜き続けてみてください。必ず努力した以上の価値を感じられる日がやってくるはずです。

5. まとめ

芝生に生えてくるスギナの駆除方法を紹介しました。除草剤に頼りたくなるところではありますが、芝生を傷めないためにも根気よく抜き続けましょう。

スギナを抜き終わったら定期的に芝刈りもしてキレイな芝生を維持しましょう。おすすめの芝刈り機はこちらの記事で紹介しているのでよければあわせてご覧ください。

芝生を綺麗に保つには2種類の芝刈り機が必要。厳選2機種を紹介
芝生の庭を綺麗に保つためには雑草の除去と芝刈りは必須な作業になります。特にある程度の面積の庭であれば芝刈りは重労働です。ハサミでちょこちょこ切っていてはキリがありません。そんな作業を助けるアイテムが芝刈りなのですが、芝生を綺麗に保つためには2種類の芝刈りが必要です。どんなタイプの芝刈りが必要かご紹介します。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント