家で音楽を流すならSpotify+サウンドバーがおすすめ

音楽
こまり
こまり

自宅で音楽を流す機会が増えたんだけどおすすめの方法はありますか?

みすけ
みすけ

おすすめは無料アプリSpotifyを使ってサウンドバーで流す方法だよ!

あなたは自宅でどのように音楽を流していますか?

iTunesを適当に再生されている方、AmazonのPrime Musicを利用されている方、持っているCDを流している方、You Tubeを使っている方、さまざまだと思います。

わたしは大の音楽好きなので、家の中でも外でも基本的には音楽を聴いています。そんなわたしがおすすめする「自宅で音楽を流す方法」をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ
  • 自宅で音楽を流すおすすめの方法を知りたい方
  • Spotifyの評価を知りたい方
スポンサーリンク

1. 自宅で音楽を流す方法

最近サブスクリプション(通称サブスク)が流行しています。昔は音楽といったらTSUTAYAなどのレンタルショップでCDを借りることが一般的でしたが、最近はダウンロードしたりサブスクを利用することが一般的になってきました。

もうCDを頑張ってカセットテープにダビングするなんてことを知らない人のほうが増えてきましたね。時代の移り変わりを感じます。

少し話が反れましたが、自宅で音楽を流す方法は無数にあります。Apple Music、Amazon Prime Music、Spotify、LINE MUSIC・・・。

どの方法でも気軽に音楽を楽しむことができますね。わたしも色々と使ってみてはいますが、音質はAmazon Prime Music。曲数やジャンルの多さはそれ以外が優れていると感じています

わたしの場合はメロコアやインディーズバンドが大好きです。その点ではSpotifyが一歩抜けている印象です。

各サブスクサービスの比較表を以下に示します。曲数はPrime Music以外は横並び(1000万曲の差はものすごいですが実際に聴きたい曲はどちらにもあるので同じようなもの)です。無料プランはSpotifyかLINE MUSICにしかありません。どちらも制約はありますが、LINE MUSICは1曲につき月に1度しかフル再生できません。これはかなり痛い仕様です。

音楽サブスクサービスの比較表

2. Spotifyが曲数や音質を総合すると最もおすすめ

あなたはSpotifyをご存知でしょうか。結構有名なので聞いたことのある人も多いと思います。

基本的に無料で利用できるよくあるアプリのひとつです。有料会員にもなれます。

無料版と有料版の違いは、無料だとランダム再生しかできなかったり音質が有料版よりも少し劣ったりする点です。

自宅で適当に流しておく用途であれば無料版で何も問題ありません。

Spotifyをおすすめする理由を説明します。

2-1. とにかく曲数が多いこと

一番の理由はとにかく曲数が多いことです

わたしは結構マニアックなメロコアバンドやロックバンドもよく聴くのですが、Spotifyだとまだ有名になっていないバンドの曲も結構聴けます。

Amazon Prime Musicにはないようなバンドは勿論、メジャー所も充実なラインナップになっています。

2-2. 音質もそこまで悪くないこと

無料版だと最高音質は選択できませんが、それでもそこそこの音質で聴くことができます。Amazon Prime Musicと比較すると全然劣ってしまうのが事実ですが、そこは後述する方法でカバーできるので問題ありません。

3. Spotifyの欠点

おすすめしているSpotifyの無料版ですが、やはり欠点はあります。

それは、30秒程度の広告がたまに流れることと、曲をスキップできる回数に制限があることです。

怪しい広告は流れないのでそんなに問題はありませんが、誰かが家に遊びにきているときにSpotifyで曲をかけていて突然広告が流れだすとびっくりしてしまいます。

せっかくオシャレな曲をかけていたのに広告が流れてれくると雰囲気が台無しになります。

まぁこの程度の欠点ですのでそんなに気にすることではないですかね。

ただし、家でプロポーズしようと思っている時のバックミュージックとしては使わないほうがよいでしょう。広告が流れてくるとプロポーズ失敗の原因になりかねません。

曲をスキップできる回数に制限があることは結構イライラするかもしれません。

プレイリストでしか曲を選べないので、聴きたい曲が流れるまでスキップしたくなりますが、1時間に6回程度しかスキップできませんので、所望の曲にたどり着けるかは運次第です。

自宅で音楽を適当に流すことが目的であればスキップする場面はさほど多くないのでこちらも気にならない方も多いかもしれませんね。

これらが気にならないのであればそれこそSpotify最強ということになります。

4. Spotifyとサウンドバーの組み合わせがおすすめ

自宅で音楽を流すならSpotifyがおすすめということは先ほどからお伝えしている通りです。しかし、音質は問題ないレベルですが、こだわりのある方にとっては欠点になりえるレベルということも事実です。

そこでおすすめしたいのがサウンドバーを利用することです。サウンドバーとはテレビの前に置く一般的にはテレビ用のスピーカーです。

わたしはBoseのサウンドバーをリビングで利用しているのですが、Spotifyをスマホで再生してBluetooth接続でサウンドバー経由で流しています。

この方法にすることでSpotify無料版の弱点であった音質も改善されます。

わたしが使っていておすすめのサウンドバーについてはこちらの記事で詳しく書いてありますのでぜひ参考にしてみてください。

Boseサウンドバーは型落ち品がおすすめ。SoundTouch300は高コスパ。
リビング用スピーカーはBoseのSoundbarがおすすめです。その中でも最上位機種であるSoundbar 700が音質面で他を圧倒します。もしSoundbar 700の購入を検討される方は型落ち品であるSoundTouch 300も候補に入れてください。音質は全く同じなのに数万円安く購入できますよ。詳しく解説します。

5. まとめ

家で音楽を流す方法として無料アプリのSpotifyとサウンドバーの組み合わせをご紹介しました。

当たり前ですが無料でダウンロードして即使えるのでまずは試してみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント