オシャレで使い勝手抜群!フライパンは壁掛けがおすすめ。絶対に落下しないアイテムを紹介

家グッズ
こまり
こまり

フライパンを戸棚に入れると取り出しにくいし邪魔なのよね。何かいい収納方法はないかな・・・。

みすけ
みすけ

フライパン収納なら壁掛けがおすすめだよ。オシャレだし使い勝手がいいしね。簡単に壁掛けが実現できるアイテムを紹介するよ!

あなたはフライパンをどのように収納していますか?多くの方はガスコンロの下の引き出しに収納しているのではないでしょうか。

収納場所としては一般的ですが、実際にやってみるとフライパンだけで場所を取るし、取り出しにくくないですか?

わが家でも長年の間フライパンはガスコンロの下の引き出しに収納していましたが、使い勝手が悪すぎので思いきって収納方法を変えてみました。

その収納方法が壁にかけることです。

イタリアンレストランでパスタ用の銀色のフライパンを壁にかけている光景を見たことがある方もいると思います。要するにそういうことです。

この方法は見た目もオシャレですし、取り出しやすさは抜群です。

でも、実際に壁掛けにしたいけどどうすればいいのかわからない・・・。マンションだから壁掛けのための工事はできないし・・・。といった悩みを抱えてしまいますよね。

実は、壁掛けって意外な方法でとても簡単に誰でも実現できるんです。その方法は、強力なマグネットタイプのハンガーを利用することです。

どんなアイテムなのか、フライパンが落下する危険はないのかなどを詳しく説明します。

この記事はこんな方におすすめ
  • フライパンの収納に困っている方
  • フライパンをオシャレにぶら下げて保管する方法を知りたい方
スポンサーリンク

1. オシャレで使い勝手抜群!フライパンは壁掛けがおすすめ。絶対に落下しないアイテムを紹介

オシャレで使い勝手抜群!フライパンは壁掛けがおすすめ。絶対に落下しないアイテムを紹介

レストランで一度は目にしたことのある光景「フライパンの壁掛け」。憧れますよね。

自宅でやろうにもフライパンを引っかけるためのレールがないという理由で諦めている方も多いはず。

しかし、マグネットを利用することで意外にも簡単にフライパンの壁掛けは実現するんです。

わたしも実際に使っていておすすめできるフライパンを壁掛けするためのマグネットをご紹介します。

1-1. VBK 強力マグネット ウルトラミニミニハンガーDMH-302

今回ご紹介するアイテムはVBK社から発売されている強力マグネットタイプのミニハンガーです。

ミニハンガーの写真

この製品は強力な磁石を利用してくっつけて使います。この写真ではレンジフードに取り付けています。磁石なんかでフライパンをぶら下げて大丈夫なの?と思われますよね。

ズバリ、フライパン程度の重さは全然問題ありません

1-2. どのくらいの重さまで耐えられるのか

どの程度の重さまで耐えられるのかは一番気になるポイントですよね。フライパンが落下してきた日には下にあるものが壊れてしまいますし、そもそも危険を伴いますからね。

水平の耐荷重は2kg

水平の耐荷重としては2kgまでOKです。水平の耐荷重とは、壁にくっつけて使用する場合に耐えられる重さのことです。

このハンガーを貼り付ける先が壁しかない場合はこの荷重になります。

垂直の耐荷重は3kg

垂直の耐荷重は水平の耐荷重よりも優れていて3kgまで耐えられます。垂直の耐荷重は天井にくっつけて使用する場合に耐えられる重さのことです。

天井と言われると使い道がなさそうに感じるかもしれませんが、上の写真のようにキッチンのレンジフードにつける場合も天井と同じ扱いになります。一般的なフライパンは3kgよりも軽いので、耐荷重上は何も心配いりません

2. ステンレス製でオシャレ

このハンガーの一押しポイントは、フライパンをぶら下げるとオシャレになることですが、これ単体でもオシャレなんです

ステンレス製であることがポイントですね。この手のハンガーって他にも色々と種類があるのですが、ステンレス製で見た目もオシャレなものってなかなかありません。耐荷重が一番大事なポイントですが、見た目にも気をつかっているこのアイテムが特におすすめできます。

3. 実際にフライパンをぶら下げてみた

実際にフライパンをぶら下げたらどうなるのか気になりますよね。ではご覧いただきましょう。

フライパンを壁にぶら下げた写真

こんな感じになります。どうですか?オシャレじゃないですかね?置き場所に困らないし、使いたいときにすぐ取れる。しかも、オシャレ。完璧ですね。

ちなみに、この写真に写っているフライパンは、BALLARINIというイタリアのブランドのMantovaというものです。

すごくオシャレなフライパンで気に入っています。こちらのレビューも今後アップしますね。ここで言いたいことは、フライパンをぶら下げるとオシャレになりますが、やっぱりオシャレなフライパンをぶら下げるほうがよりオシャレ度が上がりますということです。

ウルトラミニミニハンガー DMH-302【フック・ハンガー・取付・トイレ・手摺・手すり】
created by Rinker

4. まとめ

いかがでしたか。今までフライパンをオシャレにぶら下げたいと考えていたけど壁にフックをつけるのは避けたいと思っていた方にとっては画期的なアイテムではないでしょうか。

実際に長年使っていますが、落下したことはもちろんありませんし、使い勝手は抜群によいのでぜひ試してみてください

まとめ
  • フライパンは壁か天井にぶら下げるのがおすすめ!
  • 置き場所に困らない。取り出しやすい。そしてオシャレの3拍子揃い踏み!
  • おすすめは見た目もステンレス製でオシャレなVBA社のウルトラミニミニハンガー!
  • 耐荷重は壁なら2kg。天井なら3kg。フライパン程度の重さは問題なし!
以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント