仮想通貨を始めたい方はこちらから Check

ブログで失敗する人の特徴。これを回避すれば成功に近づく

こまり

ブログを始めたけど失敗したくないな・・・。どうすれば失敗しなくてすむのでしょうか・・・。

みすけ

ブログで失敗する人には特徴があるよ。これを回避することで成功に近づけるよ。

ブログを始める人はたくさんいます。しかし、70%以上の人が3ヶ月で辞めてしまいます。

「辞めること=失敗」とは言い切れませんが、少なくとも成功はしていませんね。失敗したくて新しいことにチャレンジする人はいません。どうせなら成功したいはず。

ブログは成功する人よりも失敗する人のほうが圧倒的に多い業界です。外から見るより実際に始めて内から見るほうがその過酷さに気がつきます。では、どうすれば失敗を避けることができるのでしょうか。

成功するための確実は方法はありません。あるなら僕も即実践して成功したいくらいです。しかし、多くの失敗者の傾向から失敗する人の特徴を把握することは簡単です。

失敗する人の特徴に当てはまらないようにすることが、成功に向けてまず取り組むべきことといえます。

この記事はこんな方におすすめ
  • ブログで失敗したくない方
  • ブログで失敗しないための方法を知りたい方
目次

ブログでの失敗の定義

ブログで失敗する人の特徴を説明する前に、ブログの失敗を定義しておきましょう。

ブログでの失敗の定義は人それぞれです。ブログをやる目的が人それぞれなのであたりまえですね。ただし、どんな人にもあてはまる失敗の定義もあります。今回の記事ではブログでの失敗は次の通りとします。

  1. 継続できずに辞めてしまう
  2. アクセスが集まらないし伸びない
  3. 収益がでないし伸びない

継続できずに辞めてしまう

ブログでの一番の失敗は「継続できずに辞めてしまうこと」です。ブログは継続できて初めて成功するチャンスを得ることができます。

継続できないと成功するチャンスはゼロです。

ブロガーとして成功している多くの人もひたすらブログと向き合い継続しています。簡単に成果をあげててすごいなと感じるかもしれませんが、成功している人の影の努力は見くびらないほうがいいですよ。

ということでブログを継続できずに辞めてしまうことは失敗といってよいでしょう。

アクセスが集まらないし伸びない

ブログは誰かに読んでもらうために書いてますよね?ということはブログを誰にも読んでもらえなければ失敗です。

もちろん、これは長期的な話しです。投稿した記事に安定してアクセスが集まるまでは平均3ヶ月程度は必要といわれます。少し長めにみて、半年経過しても誰にも読まれない記事しかなければ記事の内容に問題があると言わざるを得ません。

ブログが読まれなくてもブログを書くことで文章力があがるなど自身の成長につなげることはできます。アクセスが集まらなくても成長できていればいいという考え方もできるかもしれません。

しかし、それならブログじゃなくても手段はいくらでもあるので今回は置いておきます。ブログでアクセスが集まらないし、アクセスが伸びない場合は失敗とします。

収益がでないし伸びない

ブログで稼ぐことを目的としていない方には当てはまりませんが、多くの人は収益化も目指しているはずです。

仮にアクセス数が数万PVだとしても全く稼げていなければブログで稼ぐという観点では失敗です。

ブログで失敗する人の特徴

では本題に入りましょう。ブログで失敗する人の特徴は次の通りです。

  1. ブログは楽だと思っている人
  2. 記事をかけばすぐにアクセスが集まると思っている人
  3. ブログは誰でも稼げると思っている人
  4. ブログの勉強をしない人
  5. 分析と対策をできない人

ブログは楽だと思っている人

ブログは楽だと思っている人が実際にブログを始めるとすぐに挫折することになります。理由はブログは楽ではないためです。始める前のイメージと現実のギャップに確実に苦しむのです。

ブログ業界は外からは華やかに見えるかもしれませんが、実情はかなり過酷で泥臭く作業する必要があります。ブログ業界の真実はこちらの記事で解説していますので参考にどうぞ。

記事をかけばすぐにアクセスが集まると思っている人

これは僕自身が錯覚していたことです。ブログは記事を公開すれば自然とすぐにアクセスが集まってくると思っていました。

しかし、実際はそんなことはありません。

検索しても自分の記事なんて全然表示されないのでアクセスは全く期待できません。

先ほどご紹介したリンク先の記事にブログ業界の実情を公開してますが、1年間アクセスゼロも覚悟しておく必要があります。すぐにアクセスが集まると思ってブログをやっているとモチベーションが保てないので失敗します。

ブログは誰でも稼げると思っている人

ブログで稼ぐことに興味がある方はブログを始める前にどうやって稼げばいいのかとか、どのくらい稼げるのかを調べるはずです。

すると月に50万円以上稼げましたとか、ブログを始めて3ヶ月で10万円稼ぎましたという情報を必ず目にします。

このような情報でブログは誰でも稼げるんだという錯覚を覚えてしまうのですが、実際にはそんなわけありません。それどころか2年以上やっても月に1万円すら稼げないなんてこともざらです。

時給換算すると本当にどうしようもない状況です。夢はありますが、最初から追い求めると理想と現実のギャップに心が折れて失敗してしまいます。

ブログの勉強をしない人

ブログは何も考えずに記事を書けばいいというものではありません。記事の構成、デザイン、テーマ選び、画像の貼り方などを勉強しないと成功する可能性は高まりません。

ブログの難しいところは確実に成功できる方法がないことです。自分のやっている方向性のまま突き進んでよいのか、変えるべきなのかの判断が難しいです。そこで重要なのが成功している人から学ぶことです。

成功している人を真似することが成功への一番の近道です。

真似ると聞くと悪いことをしているような気持になる方もいるかもしれません。もちろん、記事の内容をそのまま真似をすると盗作になってしまうので絶対にダメです。しかし、記事の構成やデザインなどはどんどん真似しちゃえばいいんです。

この世で成功している人のほとんどが誰かの真似をしています。似たような商品やサービスって数えきれないほどありますよね。まずは真似して、そこから自分のオリジナル要素を足してアレンジしていく。これがビジネスの世界でもブログの世界でも成功に近づくためのコツです。

分析と対策をできない人

分析と対策をできない人もブログで失敗します。分析と対策というと少し難しく考えてしまうかもしれません。簡単にいうと答えあわせとやり直しですね。

子どもの頃に勉強ができた方はご自身のことを思い出してみてください。テストが返却されたとき、間違えた場所をやり直してましたよね。勉強ができなかった方はテストは返却されて点数をみてそれで終わりにしていませんでしたか。

それと同じです。記事を書いてそのまま放置していても成功に近づくことはできません。書いた記事が検索結果にちゃんと反映されているか、読まれているか、収益はでているか。

これらを分析して、もし意図した成果がでていなければ改善する必要があります。

分析と対策ができない人は失敗する可能性が高いといえます。

ブログで失敗しないためにやるべきこと

ブログで失敗しないためにやるべきこと

ブログで失敗しないためにやるべきことは、先ほどお伝えした失敗する人の特徴に該当しないようにすることです。

  1. ブログは甘くないと認識すること
  2. ブログ運営のルールを決めること
  3. ブログを成功している人の真似をすること
  4. 記事を書いたら必ず分析と対策を繰り返すこと

ブログは甘くないと認識すること

ブログで失敗しないために最も重要なことは理想と現実のギャップを埋めることです。ブログは大変です。楽だと思って始めると必ず予想外の過酷さに耐えられずに辞めてしまいます。

これで辞めてしまうのって本当にもったいないです。ブログは大変だということを知った上で始めることで、なんだ思ってたほど大変じゃないな。と思えたらこっちのものです。

ブログ運営のルールを決めること

ブログをやるには運営ルールを決めておくほうが失敗を減らすことができます。

運用ルールというのはどれくらいの頻度で記事を投稿するのか、どれくらいの頻度で休むのか、どれくらいの頻度で記事をリライトするのかといった感じのことです。

ブログは継続することが難しいです。辞める理由は人それぞれですが、一度サボってしまったことでなし崩しに記事の更新を止めてしまって復活できないというパターンが多いです。

これを防ぐためにはルール化が大切です。サボるんじゃなくて休みを自分で規定しておけば記事を更新できなくても自己嫌悪に陥ることにはなりません。すると継続することもそれほど大変ではなくなります。

ブログを成功している人の真似をすること

ブログで成功している人はたくさんいます。成功している人には成功している理由があります。これからブログを始めて成功したいなら成功者の真似をしないのはもったいないです。

ブログを始めたばかりの頃は特に積極的に真似をしてブログを軌道にのせるべきです。軌道にのってからでも自分流のアレンジはいくらでも可能です。

軌道にのせるまでに辞めてしまう人が多いので、軌道にのせるまでは最短距離でたどり着きたいところです。それには成功している人の真似が最も有効な手段といえます。

記事を書いたら必ず分析と対策を繰り返すこと

記事を書いたら必ず分析と対策をしましょう。書きっぱなしでは絶対に成功できません。初めて書いた記事が完璧ということはまずないでしょう。

検索上位表示を目指して記事を改良していくことが大切です。

ブログでは対策した効果が表れるのに3ヶ月程度必要といわれます。すぐには効果が表れないのでどんな観点で改善したのか、その効果があったのかを分析して上手くいけば他の記事にも水平展開し、上手くいかなかった場合はどうすればいいのかを考えて次の対策に取り組みましょう。

分析に必須となるのが狙ったキーワードでの検索順位を確認するツールです。無料で試したいならGRC、有料だけど本気で分析したいならRank Trackerというツールがおすすめ。

僕自身はTank Trackerを利用して全記事の検索順位の状況を確認し、リライトしたときにどのように順位に変動するかを常に確認しています。

まとめ

ブログで失敗する人の特徴、失敗しないためにできることをお伝えしました。

どうせブログを始めるなら失敗したい人はいないはず。どんな人が失敗するのかを把握し、その人の特徴に合致しないようにすることが大切です。

あとはすぐに上手くいかなくても粘り強く取り組んでいく忍耐力も必要です。とにかく成果が出るには時間が必要です。一緒に頑張れる仲間を作るというのもおすすめです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

More

皆様の助けになる情報を幅広く提供していきたいと考えています。
助っ人のテーマパークを目指すということでスケットランドです。

年齢・・・30代
性別・・・男
家族・・・妻と2人の娘の4人家族
仕事・・・会社員
趣味・・・音楽(楽器演奏&ライブ参戦)
家 ・・・都内の田舎の戸建

コメント

コメントする

目次
閉じる