仮想通貨を始めたい方はこちらから Check

ブログで1円を稼ぐ最速手順。Twitterとアドセンスで開設1ヶ月で収益化可能!

こまり

ブログを始めてみたいけど1円を稼ぐにも半年以上かかると聞いたんですけど本当でしょうか・・・。

みすけ

残念ながら本当。でも、ある方法を使えば1ヶ月で1円を稼げるよ!その方法がTwitter&アドセンス。どうすればいいか詳しく説明するね!

ブログに取り組む目的は人それぞれ違います。でもどんな目的で始めるにせよ、どうせならブログで稼ぎたいですよね。

突然ですが「ブログで稼ぐ方法はわからないけど1円くらい簡単に稼げるでしょ」と思われている方に悲しいお知らせです。

ブログで最初の1円を稼ぐことは簡単そうに見えて実はものすごく大変なことです。普通のやり方では半年頑張っても1円すら稼げません。だからこそブログを始めて半年の間に2人に1人が挫折してしまいます。

ではどうすればよいでしょうか。稼げるまで辛抱強く継続するしかない、と言いたいところですが、それだとブログを継続するモチベーションを維持することは困難です。

実は、TwitterとGoogleアドセンスを活用することで1ヶ月以内に最初の1円を稼ぐことができます。

「たった1円」と思うかもしれませんが、この1円を稼げるかどうかでブログを継続できるかが決まるといっても過言ではありません。最初の1円さえスムーズに稼ぐことができればブログ継続のハードルはグッと下がります。

そこで本記事ではブログで最初の1円を最速で稼ぐ手順をお伝えします。繰り返しになりますが、この方法であれば1ヶ月以内に最初の1円を稼ぐことができますよ。

この記事はこんな方におすすめ
  • ブログで最初の1円を稼ぐ方法を知りたい方
  • ブログ開始1ヶ月で収益化を成功させたい方
目次

ブログで1円を稼ぐための基礎知識

ブログで1円を稼ぐための基礎知識

ブログで最速で最初の1円を稼ぐためには次の2つのツールを活用します。

  1. Twitter
  2. Googleアドセンス

簡単にいうと、Twitterでアクセスを集めてGoolgeアドセンスで稼ぐ。これがブログで最初の1円を稼ぐ最速の方法です。

詳しい方法は後ほど解説しますが、この方法が最速であることを理解するためにブログで稼ぐための仕組みを理解しておきましょう。

ブログで稼ぐ仕組み

ブログで稼ぐ方法はいくつかありますが、代表的な方法は次の通り。

  1. クリック型広告収入
  2. 成果発生型広告収入
  3. 自社商品の販売

いきなり広告収入と言われてもピンとこないと思いますが、ブログの記事上に企業の広告を掲載して広告主から対価を受け取る方法です。それぞれの方法を少し補足します。

クリック型広告収入

クリック型広告収入は、ブログ記事内に掲載した広告を「誰かがクリックしてくれること」で対価が発生する方式です。後ほど説明しますがGoogleアドセンスがこの種類に該当します。

クリック型広告はとにかくクリックしてもらうだけでよいのでブログ初心者向けの広告になっています。比較的簡単に稼ぐことができる一方で大金を稼ぐことにはあまり向かない広告となります。

成果発生型広告収入

一方で成果発生型広告は、「広告をクリックしてもらうこと」に加えて、「商品を買ってもらったり」、「サービスを利用してもらうこと」で対価が発生する方式になります。

クリック後にもう一つアクションが必要なのでハードルが高くなります。しかし、案件によっては単価が高いので1件の成約で数千円から数万円というものもあるのが魅力です。

自社商品の販売

自社商品の販売はブログ記事から自分の商品を買ってもらうことで利益を得る方法です。自社商品というとハードルが高く感じますが、ハンドメイド品を売ったり、簡単なノウハウ本を作って売ったりといった手軽に作れる商品でもOKです。

ブログを始めたばかりだと難しいかもしれませんが、将来的にブログで稼ぐには自社商品の販売以上に有効な手はありません。自分で作った商品を売ることができれば売上は全て自分のものですからね。

最速で1円を稼ぐという点では検討不要ですが、ブログで稼ぎたいという方はいつかチャレンジしてみてください。

ブログで稼ぐためのポイント

ブログで稼ぐ仕組みを理解できたら次はブログで稼ぐためのポイントをチェックしましょう。

ここでお伝えしたいポイントとしては、成果発生型広告収入と自社商品の販売で稼ぐにはかなりのアクセス数が必要になるということです。

この理由は、収益が発生する流れを分解して捉えると簡単に理解できます。着目すべきは次の式です。

「収益」=「アクセス数」×「クリック率」×「成約率」

簡単に説明すると次の通りです。

  • アクセス数・・・記事にアクセスしてくれた数
  • クリック率・・・記事にアクセスしてくれた人のうち広告をクリックする割合
  • 成約率・・・広告をクリックしてくれた人のうち商品の購入/サービスの理由をしてくれる割合

例えば「アクセス数:100」、「クリック率:10%」、「成約率:1%」の場合、100人が記事を見てくれて、100人のうち10人が広告をクリック、さらに10人のうち1人が商品を購入してくれるというわけです。

実際にはクリック率は2、3%程度のこともあるのでアクセス数が少ないと成約までたどり着くのは至難の業というわけです。

そのため、成果発生型広告や自社商品の販売の場合はアクセス数を増やさないと全く稼ぐことはできません。

しかし、クリック型広告は違います。こちらは広告をクリックしてもらうだけでOKなので、成約率を気にする必要がありません。

もちろん、クリック率は効いてくるのでアクセス数が多くないと厳しいことは確かです。しかし、最初の1円を稼ぐという目的であれば成約率を気にする必要がないので近道になります。

ブログでアクセス数を得る方法

ブログで稼ぐためにはどんな方法であってもアクセス数が必要です。当たり前ですが誰かに読んでもらわないと何も起きません。

そして残念ながら、このアクセス数を得るということがまたハードルが高いのです。先ほど普通の方法では半年経っても1円すら稼げないということをお伝えしましたが、実は普通の方法だと1年経ってもアクセスゼロということもありえます。

ブログでアクセスを得る方法は次の通りです。

  1. 検索結果の表示からのアクセス
  2. SNSツールからのアクセス
  3. ブログランキングサイト(ブログリンクサイト)からのアクセス

それぞれ簡単に説明します。

検索結果の表示からのアクセス

最も基本となるのが検索結果の表示からのアクセスです。つまり、GoogleやYahoo!で何かを検索して表示されたサイトを見る流れのことです。

検索流入と言いますが、検索流入を得るには検索した際に自分のサイトが検索結果として表示されなくてはいけません。しかも、検索結果の上位に表示される必要があります。

何かを調べたときのことを思い出してください。Googleに検索したい単語を入力して検索して初めにみるのは一番上に表示された結果ですよね。もし、そこで調べたいことが解決しなかった場合は2番目に表示された結果を見に行きます。だいたいの情報は検索結果の3、4番目までの記事で解決しますよね。

つまり、検索結果の上位4番目以内に表示されないとアクセスを稼げないということです。

この検索結果の上位に表示されるということがなかなか難しいです。正確には難しいというより時間がかかります。一般的に記事を公開してから適切な検索順位として反映されるには3ヶ月必要と言われます。

これだけで3ヶ月間はアクセスがゼロということになりますね。

この時点で最速で1円を稼ぐ手段として検索流入を期待しても仕方がないことがわかるはず。ではどうすればよいかというとこの後説明する方法でアクセスを得るしかありません。

SNSツールからのアクセス

SNSツールとはTwitter、Instagramなどのことを指します。例えばTwitterで自分の記事のリンクをつけてつぶやきます。するとそこから直接ブログにアクセスしてもらうという流れを作りだせるのです。

この方法であれば検索結果に表示されていなくてもアクセス数を稼ぐことができます。このあと詳しく説明しますが、今回のポイントはTwitterをいかに有効に活用できるかが鍵になってきます。

ブログランキングサイト(ブログリンクサイト)からのアクセス

ブログランキングサイト(ブログリンクサイト)とは、日本ブログ村やBlogMapのような自分のブログを登録しておくことで他のブロガーの方に見てもらえるようなサイトです。

例えば日本ブログ村には2022年1月時点で98万人以上の方が登録しています。また、BlogMapは2021年にできたので数は少ないですがそれでも6,500以上のブログが登録されています。

検索結果の上位に表示されなくても、これらのサイトの上位、正しくは誰かの目に留まる位置に自分のブログが表示されることは可能です。例えば新着記事欄や、ある特定ジャンルのランキング上位などです。

すると同じブロガーの方からのアクセスを稼ぐということが可能になります。

ブログで1円を稼ぐ最速手順。Twitterとアドセンスで開設1ヶ月で収益化可能!

ブログで1円を稼ぐ最速手順。Twitterとアドセンスで開設1ヶ月で収益化可能!

これまで解説したブログで稼ぐための基礎をまとめると次の通り。

  • ブログで稼ぐためにはアクセスが必要
  • アクセスを最速で稼ぐ方法はTwitterからの流入
  • 最も簡単に1円を稼ぐ方法はクリック型広告
  • クリック型の代表格がGoogleアドセンス

このことを理解したらやっと本題に入ります。ズバリ、ブログで最速で1円を稼ぐ手順は次の通り。

  1. ブログを開設すると同時にTwitterを運用する。
  2. ブログで数記事投稿したらGoogleアドセンスに申請する。
  3. ブログ記事にGoogleアドセンス広告を貼ってTwitterで記事リンクを告知する。

概要としてはアクセスは検索流入ではなくTwitter経由で獲得。収益はクリック型広告で獲得。というわけです。

それぞれの手順を詳しく解説していきます。

ブログを開設すると同時にTwitterを運用する

ブログで最初の1円を最速で稼ぐために重要となるのがTwitterです。すでにアカウントを持っている方であれば問題ありませんが、まだと言う方はすぐに作ってください。

Twitterを運用する目的はTwitter経由で自分のブログに訪問してもらうためです。Twitterから訪問してもらうなんて難しそうと感じるかもしれませんが、案外簡単です。

その理由はブロガー(特にブログを始めてまもない方)は他の人がどんなブログを運営しているのか気になって見に来てくれるためです。

僕もTwitterを運用していますが、やはりTwitterでつながれた方のブログは気になるので自然と見に行ってしまいます。

ということで、まずはTwitterに挑戦しましょう。

Twitterを初めてみるとわかりますが多くのブロガーがTwitterを利用しています。気になるブロガーの方をとにかくフォローしまくります。同時期にブログを始めた人を見つけたらブログを継続するモチベーションにもなるので一緒に成長していくのもおすすめです。

ブログで数記事投稿したらGoogleアドセンスに申請する

Googleアドセンスは先ほど説明した通りクリック型広告の代表です。Googleアドセンスには審査が必要で、合格しないと記事に広告を掲載することができません。

ブログを始めて最初の壁がGoogleアドセンス合格といっても過言ではないほど合格の壁は高いです。しかし、これをクリアしない限り最初の1円を稼ぐまでの道のりが遠のきます。

Googleアドセンスの申請は何度でも無料で挑戦できます。しかも、落ちたら即座に次の申請が可能です。たまに、落ちてから1ヶ月間は次の申請ができない、なんてサービスもありますがその点Googleアドセンスは良心的です。

というわけで合格するまで何度でもチャレンジしてください。

Googleアドセンスに確実に合格する方法はありませんが、コツはあります。

  • 記事数が多くなる前に申請する
  • 同じカテゴリーの記事を準備し関連記事を内部リンクでつなげる
  • 他の広告は掲載しない
  • プライバシーポリシーや問い合わせ先を準備する

それぞれ簡単に触れておきますね。

記事数が多くなる前に申請する

Googleアドセンスに不合格になって一番困ることは「どこが悪くて、どこを改善すればいいのかわからない」ということ。Googleからは明確な不合格理由が提示されません。そのため、どこを修正すればよいのか自分で考えるしかないのです。

僕の場合がそうなのですが、70記事近く投稿した時点でGoogleアドセンスに申請しました。もちろん、結果は不合格。

不合格自体は特に気にしませんでしたが、問題は70記事のどれが原因なのか調べようがないということでした。

その後、気になる点を修正して、申請するということを繰り返しましたが一向に合格する気配はありません。

いよいよ手がなくなったのでダメそうな記事を消しては申請するという方法にでました。これを何度も繰り返すうちに記事数を10程度まで減らし、やっと合格することができました。

何が言いたいかというと、記事数が少なければ問題箇所の特定は比較的簡単ですが、記事数が多いと手も足もでない状態となるということです。

繰り返しになりますが、Googleアドセンスは何度でも申請することができます。できれば7、8記事程度公開したらチャレンジしてみてください。おそらくこのくらいの記事数が最も合格率が高いはずですので。

同じカテゴリーの記事を準備し関連記事を内部リンクでつなげる

先ほど7、8記事程度公開したら申請してくださいとお伝えしました。ここで注意してほしいことが、同じカテゴリーの記事を作成するようにしてください。

特化ブログを運営する方は問題ありませんが、雑記ブログの方は特に注意が必要です。

もちろん、ブログは自分が好きなジャンル、好きな内容で書けばよいのですが、Googleアドセンスに合格するという目的の場合はそれだけではいけません。

何が大切かというとGoogleから広告を掲載する価値があると認めてもらうことです。そのためにはどんなジャンルのブログなのかをGoogleに知ってもらわなくてはいけません。

同じ7記事書いたとしても、ジャンルが「家電」、「ご飯」、「子育て」、「仕事」、「英会話」、「旅行」、「温泉」のように一つづつバラバラだとGoogleはどう思うでしょうか。このブログは誰を想定したサイトなのか、読者のどんな悩みを解決できるのかわからないと判断されるはずです。

一方、同じ7記事でもある特定のジャンルに関する記事のみが公開されていたらGoogleも簡単に想定読者やどんな有用性があるかを判断できます。

また、同じカテゴリーで記事を書くべきもう一つの理由として関連記事を内部リンクでつなぐことができる点があげられます。

内部リンクとは記事内に自分の他の記事のリンクを掲載することです。(別サイトのリンクを掲載することを外部リンクと言います)

他の人のブログを見ていて目にすることもあると思いますが、「詳しくはこちらの記事をご覧ください」といった感じで別の記事に誘導するやつですね。

実はこの内部リンクというのは非常に有効なテクなのです。なぜ有効かというとある特定のカテゴリーで複数の記事を読者のために準備していることをGoogleが判断できるためです。もちろん、読者視点でも次に知りたいと思う記事が載っていると便利なので有効です。

同じカテゴリーで記事を作成し、記事同士を内部リンクでつなげる。これがGoogleアドセンス合格への近道です。

他の広告は掲載しない

Googleアドセンスに申請するときには他の広告を掲載することは避けましょう。必ずしも広告を掲載していると不合格になるというわけではありませんが、合格の可能性を高めるためにはできる限りリスクは低減しておきましょう。

プライバシーポリシーや問い合わせ先を準備する

こちらも必ずしも合格と関係するとは言い切れませんが、設置しているほうがブログとしてのユーザビリティが高いのでGoogleからの評価も高くなります。

簡単に準備できるので申請までにさくっと作成しておきましょう。

ブログ記事にGoogleアドセンス広告を貼ってTwitterで記事リンクを告知する

無事にGoogleアドセンスに合格したら、広告を記事に貼ってその記事をTwitterでつぶやきます。

この時点でのフォロワー数にもよりますが500人くらいいればそれだけどすぐに1円は発生するはずです。

フォロワーが全然いない場合はタグを上手に活用してください。「#ブログ初心者」とか「#ブログ仲間募集」などのタグをつけてツイートすることでブログをやっている人の目にとまります。待っていれば誰かしらアクセスしてくれて広告もクリックしてくれるはずです。

Googleアドセンス+Twitter運用の注意点:アドセンス狩り

Googleアドセンス+Twitter運用の注意点:アドセンス狩り

ブログをやっているといつかは耳にする「アドセンス狩り」。Goolgeアドセンスは簡単に広告を掲載できて、かつクリックするだけで収益が発生します。

自分で自分の広告をクリックすることは規約で禁止されています。1度や2度間違ってクリックする分には影響ありませんが、短時間の間に何度もクリックすると規約違反となり、ペナルティが課せられます。軽度な違反であれば30日程度の広告停止処分ですが、悪質な違反だと無期限で広告停止処分となってしまいます。

ここで注意点ですが、この規約違反は自分だけではありません。他の誰かが短時間の間に何度も広告をクリックすることでペナルティとなることがあります。

残念ながらこのことを知った上で故意的に広告をクリックして、広告停止に追い込む人がいます。これを「アドセンス狩り」と呼びます。

実際にアドセンス狩りにあう方がいるので、自分は大丈夫と考えるのは危険です。最悪の場合広告が停止となってしまうので、せっかくブログを始めたのに収入源を1つ失うことになります。

自分の身は自分で守ることが必要です。とはいえできることといえばプラグインを有効化するくらいです。Adsense Invalid Click Protectorがおすすめです。

こちらのプラグインではある時間あたりにクリックできるアドセンス広告のクリック上限回数を設定できます。これにより同じ人が連続で広告をクリックすることを防ぐのです。

Adsense Invalid Click Protectorの設定画面

詳しいアドセンス狩り対策方法はこちらの記事にまとめましたので必ず実践してください。自己防衛が大事ですよ。

まとめ

ブログで最短で1円を稼ぐ方法をお伝えしました。ポイントをまとめておきます。

まとめ
  • ブログで最短で稼ぐにはTwitterとGoogleアドセンスを活用すること
  • Twitterでアクセスを集めてアドセンス広告で収益化を目指す
  • アドセンス狩りには注意。プラグインを有効化しよう

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

More

皆様の助けになる情報を幅広く提供していきたいと考えています。
助っ人のテーマパークを目指すということでスケットランドです。

年齢・・・30代
性別・・・男
家族・・・妻と2人の娘の4人家族
仕事・・・会社員
趣味・・・音楽(楽器演奏&ライブ参戦)
家 ・・・都内の田舎の戸建

コメント

コメントする

目次
閉じる