仮想通貨を始めたい方はこちらから Check

bitFlyerへの日本円入金。損しない方法は住信SBIネット銀行だけ。入金手順を詳しく解説

こまり

bitFlyerに口座を開設したのですが、日本円はどうやって入金すればいいのでしょうか・・・。

みすけ

bitFlyerへの日本円の入金方法は銀行振込、インターネットバンキング入金、コンビニ入金の3パターン。おすすめは手数料無料のインターネットバンキング入金。やり方を詳しく解説するね!

仮想通貨を購入するためには国内の仮想通貨取引所に口座を開設する必要があります。

口座自体は無料で作れますが、どの仮想通貨取引所にするか迷ったり、口座開設方法がわからなくて挫折してしまう人が多いのが事実。

本記事を読んでいるということは、第一関門を突破し口座開設までは達成できたのだと思います。おめでとうございます。次に必要なことは日本円を口座に入金することです。

ここも意外とやっかいで、入金方法によって手数料がかかったり、手数料の金額が違ったりするので注意しなくてはいけません。仮想通貨を買う前に損してたらもったいないですからね。

本記事では、bitFlyerに日本円を入金する際に損しない手順を詳しく説明します。

この記事はこんな方におすすめ
  • bitFlyerに日本円を入金する方法を知りたい方
  • bitFlyerに損することなく日本円を入金する方法を知りたい方

いないとは思いますが、bitFlyerの口座開設がまだという方はこちらからどうぞ。 bitFlyerの口座開設はこちら

bitFlyerの口座開設の全手順を画像つきで解説した記事も参考に貼っておきますね。

目次

bitFlyerへの日本円入金手順。損しない方法は住信SBIネット銀行入金だけ

bitFlyerへの日本円入金手順。損しない方法は銀行振込のみ

bitFlyerへの日本円の入金方法は次の3パターンです。

  1. 銀行振込
  2. インターネットバンキング入金
  3. コンビニ入金

どの方法であってもbitFlyerに日本円を入金することは可能です。しかし、入金するだけで手数料が発生したり、入金金額の上限があったりという違いが生じます。

結論から言うと、手数料がかからない方法はインターネットバンキング入金。しかも住信SBIネット銀行経由のみです。

銀行振込の場合は、ご使用の銀行によって異なりますが他行への振込になるので手数料が発生します。詳しくはお使いの銀行のホームページでご確認ください。

コンビニ入金の場合は入金額によらず330円の手数料が発生します。しかも、入金の上限金額が手数料込で30万円となります。つまり、手数料が330円なので一度に入金できる金額は299,670円になります。

インターネットバンキング入金として利用可能な銀行は住信SBIネット銀行以外にもイオン銀行やペイジー利用可能な銀行があります。しかし、住信SBIネット銀行以外だと手数料が330円必要になります。

というわけでbitFlyerに手数料無料で日本円を入金するには住信SBIネット銀行を利用する必要があります。

住信SBIネット銀行を利用したbitFlyerへの日本円入金手順

それではインターネットバンキング(住信SBIネット銀行)からbitFlyerに日本円を入金する手順を解説してきます。手順は次の通り。

  1. 住信SBIネット銀行の口座を開設して日本円を入金する
  2. bitFlyerに住信SBIネット銀行の口座情報を登録する
  3. bitFlyerのページから入金する

それでは各ステップごとに解説していきます。

住信SBIネット銀行の口座を開設して日本円を入金する

まずは住信SBIネット銀行の口座を開設します。すでに開設済であればスキップしてください。こちらのリンクから「口座開設」をクリックして申請しましょう。住信SBIネット銀行の口座開設はこちら

口座が開設できたらカードが届きますので日本円を入金します。ネットバンクなので実店舗は存在しませんが、コンビニや郵便局のATMで入金できます。

住信SBIネット銀行の口座に日本円を入金する時の注意点として、毎月無料で入金できる回数に制限があることがあげられます。口座開設直後はサービス期間のような感じで月に4回くらい無料で入金できますが、しばらくすると月に2回に減ります。

無料入金回数が決まっているので一度にできるだけ多くのお金を入金したいところですが、一度に入金できる上限は郵便局のATMでの100万円となります。コンビニのセブン銀行などの場合は一度に50万円が上限ですので、できるだけ多くのお金を無料で入金したい場合は郵便局のATMを活用しましょう。

それでも月に200万円しか無料で入金できないので計画的に月を分けて入金するのがポイントです。

bitFlyerに住信SBIネット銀行の口座情報を登録する

住信SBIネット銀行に口座を開設できたらbitFlyerに口座情報を登録します。

bitFlyerのホームページからログインすると画面右側にアカウント情報が表示されます。銀行口座情報確認の欄に「未登録」というボタンがあるのでクリックします。

bitFlyerのアカウント情報画面

すると、銀行口座情報の登録画面に進みますので、住信SBIネット銀行を選択し、「支店名」、「口座番号」、「口座種別」、「銀行口座名義」を入力します。

入力が完了したら「登録情報を確認する」をクリックします。

銀行口座情報の登録画面

bitFlyerのページから入金する

入力内容に問題がなければ銀行口座情報の登録が完了しましたの画面が表示されるので「入金する」をクリックします。

登録完了の画面

先ほどの画面を閉じてしまった場合はホーム画面のメニューから「入出金」をクリックすればOKです。

ホームのメニュー画面

クリックすると入金方法を選択する画面が表示されますので、住信SBIネット銀行を選択します。この画面を見るとわかりますが、住信SBIネット銀行以外では手数料が発生します。

入金方法の選択画面

入金額を入力する画面に進むので、金額を入力して「入金する」をクリックします。

入金額の入力画面

入金するをクリックすると確認画面が表示されます。先ほど入力した入金額が正しいこと、手数料が0円になっていることを確認して「入金する」をクリックします。以下では100,000円を入金する場合の画面例になります。

入金額の確認画面

つづいて住信SBIネット銀行側の作業に進みます。次の画面で口座支店名を選択します。

選択した支店名に応じた入力画面に進みます。JAL支店のみJMBお得意様番号とWEBログインパスワードの入力画面になります。それ以外の支店の場合はユーザーネームとWEBログインパスワードの入力画面です。

両方の入力が完了したら「ログイン」をクリックします。

あとはWEB取引パスワードと認証番号表の数字を入力した「確定する」をクリックします。入力内容に問題がなければこれで無事に入金作業は完了です。

入金処理は基本的には即座に反映されます。反映されるとbitFlyerから入金連絡メールが届きますし、bitFlyerのサイトに行けば入金金額が反映されていることを確認できます。

まとめ

bitFlyerに日本円を損することなく入金する方法として「住信SBIネット銀行」を活用すること、また実際の日本円入金手順についてお伝えしました。

日本円さえ入金しておけばあとは好きなタイミングで好きなコインを購入するのみです。無理のない範囲で仮想通貨に触れてみましょう。いままで見えなかった世界が身近に感じられるはずです。

いまさら聞けないビットコインの購入方法はこちらにまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

More

皆様の助けになる情報を幅広く提供していきたいと考えています。
助っ人のテーマパークを目指すということでスケットランドです。

年齢・・・30代
性別・・・男
家族・・・妻と2人の娘の4人家族
仕事・・・会社員
趣味・・・音楽(楽器演奏&ライブ参戦)
家 ・・・都内の田舎の戸建

コメント

コメントする

目次
閉じる