本は読む時代から聞く時代へ。聞くほうが断然おすすめな理由

家グッズ
こまり
こまり

本を読みたいけどなかなか時間が取れなくて・・・。何かいい方法ないかな。

みすけ
みすけ

工夫して時間を確保するしかないって言いたいところだけど、簡単な解決策があるよ。それは本を聞くということ。詳しく説明するね!

本を読みたいけど読む時間が取れなくて困っている方って多いですよね。本が大好きな方であれば本を読むための時間は無理やりにでも作れますが、そこまで本が好きじゃないけど本を読みたいというレベルの方は時間確保が課題になります。

わたしも本は読みたいけど、そこまで本好きってわけじゃないのでこれまでは全然時間が作れなくて年間で3冊しか本を読めませんでした。

しかし、ある方法に変えたことで月に10冊の本を読めるようになりました。どんな方法かというと、「本を聞く」ということです。

本を聞く?と違和感を感じられる方が多いはずですが、実は誰もが一度は体験済みのはずなんです。

今回は、本を聞くということがどういうことなのか、本を聞くことで本を読む時間を作れるってどういうことなのか、どうやって本を聞けばいいのか、ということをお伝えしていきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • 本を読む時間が取れなくて困っている方
  • 本を聞くということがどういうことなのか知りたい方
  • 本を聞くにはどうすればいいか知りたい方
スポンサーリンク

1. 本は読む時代から聞く時代へ。

本は読む時代から聞く時代へ。

本は読むもの。このあたり前だった文化が時代とともに変化を遂げようとしています。そうです、本は読むものと言う時代から、本は聞くものと言う時代に変わり始めているのです。

紙媒体しかなかった本が電子書籍化したときに大きく本の文化が変化しましたが、さらに読む対象から聞く対象へと変化し始めています。

1-1. 本を聞くってどういうこと

本を聞くってどういうこと?と思うかもしれませんが、実は誰もが本を聞くということは体験済みなんです。

子どもの頃を思い出してみてください。まだ文字が読めなかった頃、親が本を読み聞かせてくれましたよね。あの頃の本は読むものではなく聞くものだったはずです。

本を聞くということに違和感を感じるという方は昔を思い返してみてください。「そういえば本を聞くことって何度も経験しているな」と思えたらもう違和感がなくなっているはずです。

大人になってからも「本を聞く」ということは基本的には子どもの頃経験していたことと変わりません。しいて違いをあげるとすると、

  • 声優などのプロが読んでくれる
  • 音読の速さを変えることができる
  • 聞きたいところから再開できる

といった感じです。

親が読んでくれるのも味があっていいのですがやはりプロの朗読はレベルが違います。

また速さを変えられることもポイントですね。1.2倍や1.5倍でも普通に聞けるので時間のない方は倍速を聞けるので便利です。

1-2. 本を聞く方法

では、本はどうやったら聞けるのでしょうか。本を聞けるサービスは何種類かありますが、次の2つが有名かつ一般的です。

  1. Audible
  2. audiobook.jp

2つの違いについてはこの後解説しますが、どちらも月額を払うことで本を聞くことができるサービスです。初めて本を聞くならどちらかを使えば間違いはありません。

1-3. 本を聞くことによるメリット

本を読むことしかできなかった時代から本を聞くことができるようになったことはわかったけど、結局何がいいの?と思われるかもしれません。本を聞けることでのメリットはたくさんあるんです。

  1. ながら読書ができる
  2. 手と目を使わずに本を読める
  3. 本を持ち運ぶ必要がない
  4. 自分で読むよりも早く読み終わる

本を聞ける一番のメリットは何か他のことをしながらでも本を読めるということです。移動しながら、車を運転しながら、料理しながら、ランニングしながら、寝ながら・・・。いままで本を読むことと同時にできなかったことでもながら読書が可能になりました。

2. Audibleとaudiobook.jpの違い

AudibleとAudioBookの違い

本を聞く方法として一般的なAudibleとaudiobookはどのような違いがあるのでしょうか。次の表に大きな違いをまとめました。

どちらも無料体験が可能なのでまずは試してみて自分にあうほうを選んでいただければと思います。わたしのおすすめは、まずはaudiobook.jpの無料体験で本を聞くということがどんな感じなのかを1ヶ月試し倒したあとに、Audibleで自分の聞きたい本を聞くという流れですね。

audiobook.jpは無料だからこそ色々聞いてみようという本がありますが、正直、購入してわざわざ読みたいと思う本は少ないです。一方Audibleは最新作や話題作もかなり揃っているので必ず読みたい本と出会えます。

Audibleとaudiobook.jpの比較表

2-1. Audibleの無料体験登録方法

Audibleの無料体験は以下のバナーからサイトに飛んで申し込めば完了です。

より詳しく知りたい方はこちらの記事にもまとめてありますのであわせてご覧ください。

Audibleを無料で試さないと人生損。人生を変えたい人必見。
本を読むのではなく聴くことのできる画期的なサービスAudibleをご存じですか。最初の1ヶ月は完全無料で試すことのできるAmazonのサービスになります。無料お試しからのスタートでもこのサービスで人生変えられますよ。損することは一切ないので絶対に試さないと損です。

2-2. audiobook.jpの無料体験方法

audiobook.jpの無料体験をするにはまずは以下のバナーからサイトに移動します。

画面左中央あたりに「無料会員登録」のボタンがあるのでクリックします。

audiobook.jpの無料体験方法の説明図その1

名前、メールアドレス、パスワードを入力して「会員登録」ボタンを押します。これで完了です。

audiobook.jpの無料体験方法の説明図その2

3. まとめ

本を読む時代から本を聞く時代へと移行しはじめているということをお伝えしました。本は読むものという固定観念を打ち破らないと一気に時代の流れに置いて行かれますよ!

まずはどちらも無料体験が可能なので、悩む時間があるなら早速試してみることをおすすめします。気に入らなければ無料体験だけでやめちゃえばいいだけですからね。深く考えずに試してみる人が得をしますよ。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント