Audibleを無料で試さないと人生損。人生を変えたい人必見。

家グッズ
こまり
こまり

Audibleってどんな感じなんだろう。無料でも試せるのかな・・・。

みすけ
みすけ

誰でも1ヶ月は無料で試せるよ。1ヶ月以内に退会すれば完全に無料!人生変わるから絶対試してみるべきだよ。

Audibleに興味を持たれたあなた。どんなサービスなんだろう?無料でも試せるのかな?といった疑問を抱いていることでしょう。

最初にお伝えしたいこと、それは・・・

  • Audibleは人生を変えるきっかけを与えてくれるサービスだということ
  • Audibleは1ヶ月完全無料で試すことができるということ

1ヶ月以内に退会すれば完全に無料です。365日24時間いつでも簡単に退会できるので、安心して試すことができます。

わたしもAudibleを無料で試せると知って、軽い気持ちで試してみました。その結果、Audibleなしでは生活できなくなってしまいました。

Audibleで人生が変わりましたね。

Audibleに出会う前まではそれこそ1年間で3冊くらいしか本を読むことはありませんでした。しかし、Audibleと出会ってからは多いと月に10冊は読むようになりました。

そんなAudibleに人生を変えられたわたしが、Audibleとはどんなサービスなのか、どうやって無料で試せばいいのかということを解説していきます!

この記事はこんな方におすすめ
  • Audibleに興味がある方
  • Audibleを無料で試す方法を知りたい方
スポンサーリンク

Audibleを無料で試さないと人生損。人生を変えたい人必見。

Audibleを無料で試さないと人生損。人生を変えたい人必見。

Audibleは無料で試す価値ありです。

というか、無料で試さなくていいものって逆にありますか?

まぁ個人情報を悪用されそうなお試しプランや最初は無料なのに知らない間に有料になっているような詐欺まがいのサービスは辞めておいたほうがよいです。

その点Audibleは安心です。今の時代、情報流出が100%起こらないとは言い切れませんが、Amazonなのでサイバーセキュリティ対応もそこらへんの企業よりはしっかりしてます。

というわけで、せっかく無料で試せるのに試さないなんてそれだけで損してますよ。無料で人生変えられるチャンスなんてそうそうないです。

Audibleってどんなサービスなの?

ここまで色々とお話ししてきましたが、Audibleとはどんなサービスなのかを簡単に触れておきましょう。

AudibleとはAmazonが提供しているサービスです。「本の朗読を聴いて楽しむ」というコンセプトで展開されています。

サービス内容はコンセプト通りですが、本を読むんじゃなくて聴くんです。

まだ世界的にそこまで一般的なサービスにはなっていませんが、市場は徐々に伸びています。読書文化が、本→電子書籍→Audibleといった感じで変化してきています。

両手と目が必要だった「本」から、片手と目が必要な「電子書籍」に変わり、最終的に耳だけでよい「Audible」になったわけです。

こう考えると一言で読書といっても面白いですよね。次は骨伝導で音を伝えるようになって耳まで不要になるかもしれません。

そんなAudibleの特徴は次の通りです。

Audibleの特徴
  • 月額料金:1500円(ただし1ヶ月の無料体験あり)
  • 毎月1コイン付与される
  • 付与されたコインで1500円以上の本の購入が可能
  • 数回は返品することでコインが返却される
  • 会員だと全ての本が30%OFFで購入可能
  • 音読の速度は変えることが可能
  • 退会後も本は手元に残る

Audibleのすごいところ

Audibleの特徴はわかってもらえたと思います。では、Audibleで人生が変わるとはどういうことだと思いますか?

その答えを知るために、Audibleのすごいところをみていきましょう。

Audibleのすごい点はズバリ、「誰でも簡単に読書習慣を作れること」です。

どういうことかと言うと、多くの人は「読書は大切」とか、「読書をしないよりはするほうが勉強にもなる」という感覚はお持ちだと思います。

しかし、実際には読書のための時間を確保できないという言い訳で読書とは縁のない暮らしをしている方が大半です。

わたしもそうでした。自己啓発本だったり話題の小説には興味はあったんです。読みたい気持ちも嘘ではなくあったんです。

でも、本を読むという時間を作り出すことはできませんでした。

それはなぜか。

本を読むことって、何か他の作業と同時にはできないからですね。言い過ぎかもしれませんが、本を読むためだけの時間ってそもそも読書好きにしか確保できません。

例えば、テレビを見ることや音楽を聴くことって、勿論それだけやる人もいますが、多くの人は他の何かと同時にやっています。

テレビだったらスマホを見ながらだったり、料理しながらだったり。音楽だったらランニングしながらやドライブしながらといった感じです。

しかし、本を読むということは先ほどあげたどれとも同時にできる人っていないですよね。

そこが、読書の時間を確保できない要因です。

その点Audibleは、両手と目を必要としません。必要なのは耳のみです。

つまり、スマホを見ながらだって料理をしながらだってランニングをしながら、ドライブをしながら、どれとでも同時にできるんです。

これならいままで読書のための時間を確保できなかった人であってもいくらでも時間を捻出できますよね。

わたしを例にあげると、従来の本の場合は多くても年間で3冊程度しか読みませんでした。そのくらいの時間しか確保できなかったんですよね。

それが、Audibleにした途端、月に多いと10冊は本を読む(正確には聴く)ようになったんです。

これってすごいことですよね。別に読書のための時間を作ったわけではないんですよ。いままでと同じ生活をしているのに、ついでに読書できるようになっただけでこれだけの本を読めるようになったんです。

本は読まないよりも読む人のほうが絶対に得です。

自分で新しいことを発見したり生み出したりするのってすごく大変です。本を読むことで他人が時間をかけて生み出してくれたノウハウを何も苦労せずに手に入れられますからね。

わたしは本から大量のインプットを受けられるようになって、仕事にもプライベートにも良い影響をもたらしてくれていると確信しています。本をたくさん読んでる自分に酔うってだけでも気分はいいので、それだけでも人生によいエネルギーを生み出してくれますよ。

Audibleがおすすめな人の特徴

Audibleがおすすめな人の特徴

Audibleが素晴らしいサービスであることは疑う余地もないと思います。次に気になることは自分に合うサービスなのかどうかではないでしょうか。

では、どんな人に向いているのでしょう。

Audibleが向いている人
  • 読書をしたいけど時間が確保できない方
  • 読書の習慣がなかった方
  • 通勤通学などで移動時間がある方
  • 料理、ランニング、ドライブが好きな方
  • 目が見えない方

それぞれ詳しく解説していきますね。

読書をしたいけど時間が確保できない方

読書をしたい気持ちがあるのに中々時間を確保できない方はすぐにでもAudibleを始めるべきです。

Audibleであれば、すきま時間は全て読書に使えるようになりますからね。1日のすきま時間って累計するとどんな人でも2時間くらいはあるはずです。

すきま時間は本を読む時間にはあてられなかったかもしれませんが、本を聴く時間には簡単にあてることができます。

家の中ではスマホがあればOKですし、出先でもスマホ+ワイヤレスイヤホンがあればいつでもどこでも本を聴くことができます。

騙されたと思って試してみてください。ちなみに、ワイヤレスイヤホンは読書においては周囲のノイズをいかに消してくれるか(静かな環境で本を聴けるか)がポイントになってきます。その点でわたしがおすすめなのはSONYのWF-1000XM3です。ワイヤレスイヤホンの中でノイズキャンセリング機能はトップクラスですし音質も抜群にいいです。

完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM3(SONY)のノイズキャンセリング機能は秀逸だった
最近流行りの完全ワイヤレスイヤホン。使ったことのない方は使い勝手や音質面でネガティブな印象を持っている方もいると思います。私もそうでしたがSONYのWF-1000XM3を使ってこの考え方が一転しました。実際に使ってみてよかった点、いまいちな点をお伝えします。

読書の習慣がなかった方

Audibleは読書の習慣がなかった方にもおすすめです。わたしはここに該当しますね。

何かと同時に本を読めるし、すきま時間も活用できるので、いままで読書に時間を割こうなんて思ったことのない人でも読書を経験してみることができるのが利点です。

わたしのようにそれで読書に目覚めればこっちのものです。意外とやってみたらハマるって人多いと思いますよ。

通勤通学などで移動時間がある方

通勤や通学って平均すると往復で2時間近くかかるのではないでしょうか。この毎日の無駄な時間を活用したいと思っている人は多いはずです。実際に本を読んでいる人もたくさんいると思いますけど、本の欠点は動きながら読めないことですね。

通勤・通学の手段にもよりますが、徒歩、自転車、バイク、車の方はそもそも本なんて読めません。電車やバスの方は、電車やバスに実際に乗っている間は読めますが、乗るまでや降りてから、乗り換えの移動中は読めなくなります。

この点Audibleは家を出てから目的地に着くまでノンストップで本を聴くことができます。読書が捗ってしかたないですよ。

料理、ランニング、ドライブが好きな方

料理が趣味という方、毎日ランニングを欠かさないという方、ドライブが好きって方多いですよね。

先ほども例であげましたが、これらの時間であれば同時に読書が可能になります。せっかくなので好きなことをしているついでに本を読んで教養もつく。すばらしくないですか?

1日の時間は24時間以上増やせまんが、同じ時間で2倍のことをこなすことは可能です。ぜひ、あなたの人生に読書も加えてみてください。

目が見えない方

目が見えない方はこの記事にもたどり着いていただけないと思います。周りにいらっしゃる方は直接Audibleを紹介してあげてください。

目が見えないことを理由に、自分で本を読むということを諦めていた方には本当におすすめしたいサービスです。それこそ人生変わりますからね。

本を聴く。どんどん広がっていってほしいですね。ぜひ、周りにいる目の不自由な方に届けていきましょう。

Audibleを試す方法

Audibleに興味が出てきたあなた。どうやって無料で試せるのか気になってきた頃ではないでしょうか。

実は始め方はとても簡単です。説明がいらないくらいですね。まずは以下のバナーをクリックしてください。

Audibleの無料体験申し込みはこちら

するとAmazonのAudibleのページにたどり着けます。次に「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」というボタンをクリックします。会員登録ページが開くので必要事項を入力したら完了です。

簡単ですよね。誰でもできるはずです。

登録さえしたら、1コイン手に入るので好きな本と交換して1冊読むことができます。最初の1ヶ月は完全に無料なので気軽に始めてみてください。

1冊試してみて自分には合わないと思えばすぐに退会すればお金はかかりませんよ。退会も悪徳企業じゃないので24時間365日いつでも簡単に退会できますからね。

ついつい退会を忘れても1ヶ月で1500円で、1500円以上の本を読むことができるので損はしませんよ。

まとめ

Amazonの画期的なサービスAudibleをご紹介しました。実際にこれで人生が変わったわたしがおすすめしているので間違いありません。信じられない方は今すぐご自身の目で(耳で)確かめてみてください。

繰り返しになりますが最初の1ヶ月は完全に無料です。無料で1冊は体験できます。試さずに損することはあっても、試して損することは一切ありませんからね。おすすめです!

Audibleの無料体験申し込みはこちら

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント