仮想通貨を始めたい方はこちらから Check

bitFlyer口座開設方法。全手順を画像つきで解説

こまり

仮想通貨を始めたくて取引所に口座を開設したいんだけどおすすめはどこかな・・・。

みすけ

すぐにでも取引を始めたいならbitFlyerがおすすめ!最短で申し込みから半日後には仮想通貨を購入できるよ!口座開設方法を超詳しく解説するね!

仮想通貨市場が拡大しています。日本はまだまだ仮想通貨への理解が進んでいませんが、世界的には通貨として一定の地位を確立しています。国によっては給与を仮想通貨で受取ることができたり、仮想通貨を使って決済することも可能となっています。

また、仮想通貨の価格の上昇に乗じて億り人と呼ばれる資産1億円超えを達成した人が続出しました。そのような流れを受け、これから仮想通貨を始めようとする人が増えてきています。

仮想通貨を始める際の最初の1歩は国内の仮想通貨取引所に口座を開設することです。取引所にもよるのですが申し込みをしてから実際に取り引きができるようになるまで数週間以上かかる場合が多いです。

しかし、bitFlyerという取引所なら申し込み翌日には取り引き可能になります。これはかなり早いです。

しかも、bitFlyerは国内のビットコイン取引量No.1を謳う大手取引所です。信頼性も高いのでメイン口座として利用する上でも安心です。

そこでbitFlyerがどんな取引所なのか、bitFlyerに口座を開設するにはどうすればよいのか、ということを詳しく解説します。特に口座開設手順は全てのステップを画像つきで解説しますので仮想通貨のことを全く知らない方でも迷うことなく口座を開設できるはずです。

最後にはお得にbitFlyerの口座を開設する方法まで紹介しますのでぜひご覧ください。

この記事はこんな方におすすめ
  • bitFlyerがどんな仮想通貨取引所なのか知りたい方
  • bitFlyerの口座開設方法を知りたい方
  • bitFlyerの口座をお得に開設する方法を知りたい方
目次

bitFlyerの特徴

bitFlyerの特徴

初めにbitFlyerがどのような仮想通貨取引所なのか説明します。口座開設方法だけ知りたい方は次の章から確認してください。

bitFlyerは株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。bitFlyerの特徴は次の通り。

bitFlyerの特徴
  • ビットコインの取引量が国内No.1
  • 13種類の仮想通貨を取り扱い
  • セキュリティが強固

ビットコインの取引量が国内No.1

bitFlyerの一番の特徴はビットコインの取引量が国内No.1ということです。ちなみに2017年から5年連続でNo.1の座を維持しています。

ビットコインは仮想通貨の代表コインです。ビットコインの取引量がNo.1ということはつまり仮想通貨取引所としてもNo.1といっても過言ではありません。

これだけ多くの人に選ばれていて、しかも5年間も継続中という点は安心感が抜群です。

13種類の仮想通貨を取り扱い

取り扱っている仮想通貨は取引所によって異なります。また取り扱いコインは年々増えています。2021年12月時点でbitFlyerが取り扱っているコインは全部で13種類です。取り扱っているコインの種類は下図を見てください。

これだけ取り扱っていれば基本的に困ることはありません。海外の取引所でしか取り扱いのないコインも多いのでその場合はbitFlyerとは別にBinanceなどの海外取引所に口座を開設しておきましょう。Binanceの口座開設はこちら

bitFlyerの取り扱いコイン

セキュリティが強固

仮想通貨取引所で最も重要な点がセキュリティへの強さです。仮想通貨という特殊な商品を扱っているので当たり前なのですが、ハッキングや通貨流出という事件での被害は現実に起きています。現在はマネックスグループ傘下として生まれ変わった大手仮想通貨取引所のCoincheckもその昔通貨流出事件を起こして話題になりました。

ではbitFlyerはどうなのかというと、過去にハッキング被害を起こしたことがありません。これはかなりの安心ポイントです。

先ほどお伝えした通り仮想通貨の代表であるビットコインの取引量が国内No.1であることも考慮するとハッキング被害がないという点はセキュリティの強固さを示しているといえます。

bitFlyerの口座開設手順

それではbitFlyerで口座を開設する方法を解説していきます。全ての手順を画像つきで説明するので誰でも簡単に開設することができますよ。手順通りに進めてみてください。

  1. bitFlyerのホームページを開く
  2. アドレスを登録する
  3. パスワードを設定する
  4. 規約等を確認する
  5. 二段階認証を設定する
  6. 本人確認情報を入力する
  7. 取引目的等を入力する
  8. 本人確認資料を提出する

bitFlyerのホームページを開く

最初のステップはbitFlyerのホームページを開くことです。こちらのリンクから開けますのでまずはアクセスしてください。bitFlyerの口座開設はこちら

リンク先に飛ぶと以下の画面になりますので個人のお客様の欄にメールアドレスを入力して「無料登録」をクリックします。

このとき、私はロボットではありませんという内容が表示されたらチェックボックスをクリックして再度「無料登録」をクリックします。

bitFlyerサイト画面

アドレスを登録する

確認メールを送信しましたという画面に進むとともに、入力したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

メール本文に記載されているURLを開くか、メールに記載してあるキーワードを「キーワード」という欄に入力して「次へ」をクリックします。

アドレス登録方法画面

パスワードを設定する

パスワード設定の画面になるので、パスワードを入力して「設定する」をクリックします。

パスワード設定方法の画面

規約等を確認する

同意事項の画面が表示されるので、各項目の内容を確認しチェックボックスをチェックします。全ての項目にチェックができたら「同意する」をクリックします。

規約確認の画面

二段階認証を設定する

二段階認証の設定画面に進むので、二段階認証に使う確認コードの受取方法を次から選択します。

  • 携帯電話のSNSで受取る
  • 認証アプリを使う
  • メールで受取る

bitFlyerの推奨は認証アプリを使うことで、非推奨はメールで受取る方法です。しかし、ここでは一番簡単な携帯電話のSNSで受取る方法を選択すればOKです。

問題なければ「携帯電話のSNSで受取る」をクリックします。

二段階認証の選択肢の画面

電話番号を入力する画面に進むので携帯電話の番号を入力してから「次へ」をクリックします。

携帯電話のSNSで認証コードを受け取る画面

ちなみに、認証アプリを使う場合は、Google Authenticator、Authy、Duo Mobileのいずれかのアプリをダウンロードする必要があります。

認証アプリを使って認証コードを受け取る画面

SNSを選択した場合、入力した電話番号宛にショートメールが届くのでメールに記載してある確認コードを確認コード入力欄に入力して「認証する」をクリックします。

二段階認証設定の確認コード入力画面

確認コードが認証されると、二段階認証を使用する項目を選択する画面に進みます。ログイン時だけが任意で設定可能となるので、必要であればチェックを入れて「設定する」をクリックします。

二段階認証の設定画面

本人確認情報を入力する

つづいて、本人確認フェーズに進みます。「ご本人確認の手続きをする」をクリックします。

取引までの流れ

次の画面に進むので「入力する」をクリックします。本人情報を入力した後に、本人確認資料の写真撮影があるので必ず確認資料と一致する情報を記入してください。

本人確認情報の注意点

最初は基本情報として、名前、性別、生年月日を入力します。全て入力したら「次へ」をクリックします。

基本情報の入力画面

つづいて、居住国、郵便番号、住所を入力します。全て入力したら「次へ」をクリックします。

住所の入力画面

次の画面では電話番号を入力します。携帯電話番号か固定電話番号のどちらかのみで問題ありません。先ほど二段階認証の確認で携帯電話のSNSを利用した場合は最初から携帯電話番号が入力されています。。問題なければ「入力内容を確認する」をクリックします。

電話番号の入力画面

これまで入力した内容の確認画面に進みます。内容を確認して問題なければ「登録する」をクリックします。これで本人情報の登録が完了です。

入力内容の確認画面

取引目的等を入力する

「続けて取引目的等を入力する」をクリックします。

本人情報の登録完了画面

外国の重要な公人であるかの確認画面に進みます。チェックボックスにチェックをしたら「次へ」をクリックします。

取引目的の確認画面

次に職業入力画面に進みます。選択肢の中から最も近い職業を選択して「次へ」をクリックします。

職業入力画面

財務情報の入力画面に進みます。年収、金融資産、取引の目的、投資経験を入力したら「次へ」をクリックします。そこまで厳密性は求められませんのでざっくり入力すればOKです。

財務情報入力画面
投資経験入力画面

bitFlyerに登録することにした経緯を選択肢から選んで「次へ」をクリックします。

取引目的の入力画面

部者登録の画面に進みます。内部者の定義を確認して該当しなければ「内部者に該当しません」を選択して「入力内容を確認する」をクリックします。

内部者登録の画面

入力内容の確認画面に進むので内容を確認し、問題がなければ「登録する」をクリックします。

入力内容の確認画面

これで取引目的等の登録が完了です。次の画面で「続けてご本人確認資料を提出する」をクリックします。

情報入力完了の画面

本人確認資料を提出する

本人資料の確認方法として、以下を選択できます。

  • クイック本人確認:スマートフォンのカメラで確認資料を撮影する方法
  • 対面での本人確認:佐川急便の配達員が直接自宅に来て本人確認資料を確認する方法

スマホのカメラが壊れていない限りはクリック本人確認の選択がおすすめです。楽ですし口座開設までの時間が短くて済むためです。

ここではクイック本人確認の方法で説明します。「クイック本人確認」をクリックします。

本人確認資料の提出方法の選択画面

QRコードが表示されるのでスマホで読み取るか、「メールを送信する」をクリックしてURLを送信してもらってからスマホでURLを開くか、どちらかの方法で本人確認用の画面に進みます。

クイック本人確認のサイトアクセス画面

ここからはスマホでの操作となります。本人確認書類として使用するものを選択します。運転免許証、マイナンバーカード、在留カードのどれかをチェックし、注意事項を確認しましたにチェックを入れたら「次へ進む」をクリックします。

本人確認資料の選択画面

カメラにアクセスする際の注意事項が表示されるので確認して「次へ」をクリックします。

カメラ接続の注意画面

まずは確認資料の表面の撮影です。光の反射に注意して顔写真や文字が読み取れるように撮影します。チェック項目が問題なければチェックして「OK」をクリックします。

表面の撮影結果画面

次に確認資料の厚さ確認に進みます。確認資料の内容が読み取れる状態で斜めに傾けて厚さがわかるように撮影します。チェック項目が問題なければチェックして「OK」をクリックします。

厚さの撮影結果画面

続いては裏面の撮影です。撮影してチェック項目が問題なければチェックして「OK」をクリックします。

裏面の撮影結果画面

つづいて本人の顔の撮影に進みます。正面写真を撮ります。取引所によっては本人確認資料を持ちながら顔写真を取らせることもありますが、bitFlyerでは本人の顔写真のみで問題ありません。

撮影後、確認項目に問題がなければチェックして「OK」をクリックします。

顔写真の撮影結果画面

最後に、顔を左右や上下に振って撮影します。どちらに顔を向ければよいかは指示があるのでその通りに顔を動かしてください。問題なく撮影できたら自動的に次の画面に進み提出完了となります。「ホームに戻る」をクリックして、結果連絡を待ちます。

本人確認資料の提出完了画面

申し込み状況次第ですが結果は次の日にはメールで連絡がきます。僕の場合は23時頃に申し込んで翌日の10時に口座開設完了の連絡がきました。ものすごい早さです。

bitFlyerの口座をお得に開設する方法

bitFlyerの口座をお得に開設する方法

どうせbitFlyerで口座を開設するならお得な方法がないか知りたいですよね。実はあるんです。

それはポイントサイトのキャンペーンを活用することです。キャンペーンを利用することで口座を開設して仮想通貨を購入することで1万円以上のキャッシュバックをゲットできたりします。

どこも経由しないと1円も手に入らないので損した気分ですよね。

ポイントサイトは色々ありますがおすすめはmoppyです。登録無料で色々なキャンペーンを活用することでかなりのポイントが手に入るサービスです。

1ポイント1円に換金できるのでわかりやすいですし良心的ですよ。登録無料で年間費ももちろん無料なのでまだ登録していない方はいますぐ登録しましょう。moppyの登録はこちら

moppyのキャンペーンは日々更新されるのでbitFlyerの口座開設によるポイントバックがあれば迷わず利用して口座を開設してください。bitFlyer口座開設キャンペーンはこちら

まとめ

国内の仮想通貨取引所大手であるbitFlyerの特徴や口座開設手順、さらにはお得に口座を開設する方法をお伝えしました。

口座開設手順は全手順を画像ありで説明したのでこの通りに進めれば誰でも迷うことなくできるはずです。少し手順は多いですが入力自体は10分程度で完了しますので試してみてください。口座開設手順を再掲しておきますね。

  1. bitFlyerのホームページを開く
  2. アドレスを登録する
  3. パスワードを設定する
  4. 規約等を確認する
  5. 二段階認証を設定する
  6. 本人確認情報を入力する
  7. 取引目的等を入力する
  8. 本人確認資料を提出する

口座を開設できたら日本円を入金して仮想通貨を購入してみましょう。その際はできればチャート分析で購入タイミングを検討することをおすすめします。

bitFlyerに口座を開設することでチャート分析用のツールも使えるようになりますが、おすすめはそれとは別のTradingViewというツールです。こちらから登録できますし、まずは無料でも使えるので試してみてください。TradingViewの登録はこちら

TradingViewがおすすめの理由を詳しく知りたい方はこちらにまとめましたのであわせてご覧ください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

More

皆様の助けになる情報を幅広く提供していきたいと考えています。
助っ人のテーマパークを目指すということでスケットランドです。

年齢・・・30代
性別・・・男
家族・・・妻と2人の娘の4人家族
仕事・・・会社員
趣味・・・音楽(楽器演奏&ライブ参戦)
家 ・・・都内の田舎の戸建

コメント

コメントする

目次
閉じる