長く使える優れもの。D-bike(Dバイク)miniは幅広い年齢におすすめ

子育てグッズ
こまり
こまり

1歳から使えるD-bike miniを買おうか迷ってるけど実際にはどうなんだろう・・・。

みすけ
みすけ

D-bike miniは見た目も可愛いしオシャレで人気だよね。長く使えるし子どもの成長にもいいんですよ!

最近は子どもが一人で乗って遊べるバイクが流行ってます。1歳前後だとD-biki mini、もう少し大きくなるとストライダー。

色々売ってるけど、どれを買えばいいかわからない。買ったとしてもわが子が遊んでくれるかもわからない。と悩んでいる方も多いはず。

そこで今回は、わたしがおすすめする幼児用バイクD-bike miniをご紹介します。

つかまり立ちを始めた頃から使えてバランス感覚を養うこともできるため大変おすすめです。

この記事はこんな人におすすめ
  • D-bike miniが気になってるけどどれを買えばいいかわからない方
  • D-bike miniを子どもが使ってくれるか不安な方
スポンサーリンク

長く使える優れもの。D-bike(Dバイク)miniは幅広い年齢におすすめ

D-bike miniをおすすめする理由をお伝えする前にD-bike miniとはなんぞやということを簡単に触れておきます。ご存じの方は読み飛ばしてください。

D-bike mini(Dバイクミニ)とは

D-bike miniはアイデス株式会社から販売している幼児向けの3輪車です。

普通の3輪車とは違い、前輪が2輪で後輪が1輪になっていること特徴です。ペダルはありません。主に室内で使う乗り物です。

「1歳からのチャレンジバイク」と銘打って販売されているように、1歳から乗れる乗り物になります。

D-bike miniにはペダルは付いていないので、座って足で地面を蹴って進む3輪車です。あとで詳しく説明しますが子どもの成長にとてもいい影響を及ぼしてくれます。

D-bike miniには、豊富なカラーバリエーションだったり、いろいろなキャラクターとのコラボデザインがあります。見た目はどれも可愛くてオシャレなことも人気のあるポイントです。

仕様はどれも同じなので完全に見た目(それも親の)好みでどれを購入するかを決めればよいです。

D-bike miniをおすすめする理由

D-bike miniをおすすめする理由は次の通りです。

  1. 可愛くてオシャレ
  2. 長い間使える
  3. バランス感覚が鍛えられる
  4. 脚力が鍛えられる
  5. 握力が鍛えられる
  6. 三輪車にすぐに乗れるようになる

可愛くてオシャレ

D-bike miniはとにかく可愛くてオシャレです。通常のカラータイプの商品も勿論可愛いのですが、一押しのデザインはD-bike miffyです。

D-bike mini miffyは、D-bikeシリーズのミッフィー柄タイプです。

通常のカラーよりも少しだけ価格は高くなってしまいますが、とにかく可愛くてオシャレです。

わが家は娘だったので1歳の誕生日に迷わず購入しました。家に置いておくだけでも満足です。

長い間使える

D-bike miniは1歳くらいから徐々に乗れるようになってきます。むしろピークに楽しんでくれるのは2歳や3歳になってからです。

室内にずっとあるので5歳くらいまでは乗って遊ぶことができます。さすがに窮屈になってきますので子どもの体格にもよりますけど。

これだけ長く使えるのであれば一家に1台あっても損はしません。三輪車やストライダーと違って室内で使えるので天候や時間に左右されない点もいいですよ。

バランス感覚が鍛えられる

先ほど、子どもの成長によい影響を及ぼすという話しをしました。1つ目の成長ポイントは、バランス感覚が鍛えられることです。

バランス感覚はできるだけ小さいうちから鍛えておいたほうがよいです。これから大きくなるに連れて、歩いたり、走ったり、跳んだり、自転車に乗ったり、スポーツをしたり、と色々な場面でバランス感覚が必要になってきます。

なんとなく理解してもらえると思いますが、運動神経の良さはバランス感覚とリズム感覚で決まります。

D-bike miniは安定しているので小さな子どもを乗せても安心なのですが、自分でバランスを取らないと上手く前に進めません。

子どもはすぐに順応してくるので日々知らず知らずのうちにバランス感覚を鍛えることができます。

人生で初めての体幹トレーニングといっても過言ではありません。

脚力が鍛えられる

2つ目の成長ポイントは脚力が鍛えられることです。

D-bike miniに乗って前に進むにはしっかりと足を地面につけて蹴らないといけません。

子どもは座っているだけだと面白くないので、どうにかして前に進もうとします。すると、足で地面をしっかり蹴るようになるので自然と脚力を鍛えることができます。

まだ一人で歩けない時にD-bike miniでしっかりと遊んでおくと、立てるようになった時点である程度脚力が鍛えられていることになるので安心です。

足腰が未熟な状態で立ちだすと転ぶ危険性が高いですからね。

握力が鍛えられる

3つ目の成長ポイントは握力が鍛えられることです。

握力が鍛えられるのは意外に思われるかもしれませんが、D-bike miniはハンドルをしっかり握らないとうまくバランスを保てません。また、ハンドルをしっかり握って舵をとらないと進みたい方向に進めません。

最初は手をハンドルに添えているだけになると思いますが、そのうち前に進み出すとしっかりとハンドルを握るようになるので自然と握力が鍛えられます。

子どもの握力を鍛えるには通常はジャングルジムや鉄棒のような大掛かりな用具が必要になりますが、D-bike miniでであれば場所もとりませんし室内で気軽に鍛えることができます。

D-bike miniはどんな子どもでもハマる

家に置いておくだけでオシャレだから買うのはいいけど、せっかく買うなら子どもに楽しく遊んでもらいたいですよね。

幼児向けのおもちゃってどれでもそうですが、買ってあげたはいいものの楽しく遊んでくれるか不安です。

しかし、その心配はこのD-bike miniには不要です。

理由は、長く使えるからなんです。

D-bike miniは、1歳からのチャレンジバイクとして売られていますが、実際には1歳には少し難しい乗り物です。

子どもによってはすぐに乗りこなしてハマって遊んでくれますが、苦手な子もいるのは事実です。

通常のおもちゃであれば一度拒否されたら一生遊んでくれないというものもあります。しかし、D-bike miniについては、一度拒否されても、少し時間をあけて再度乗せてみましょう。

2歳とか3歳になってから急にハマり始めることもあります。というか、2歳過ぎになってからのほうが圧倒的に楽しく遊んでくれます。

なので、あげてすぐには遊んでくれないとしても、長い目で見ると必ずどこかの年齢でハマってくれると信じて待ってみましょう。

わが家も1歳の誕生日にD-bike miniを購入して子どもに与えましたが、本当に楽しんで乗るようになったのは2歳少し前あたりからです。

最初は結構バランスをとったり自力で前に進むのが難しかったようであまり遊んでくれませんでした。しかし、ある日を境に急にノリノリで乗りこなすようになっていました。

子どもが成長するとともにかならずハマってくれる時期はきますので、安心して購入してみてください。

★送料無料★ ディーバイク ミニ ディズニー /ミッフィー  D-bike mini Disney / Miffy ミッフィー アイデス Ides 乗用玩具
created by Rinker

まとめ

D-bike miniはいかがでしたか。子どもが楽しんで成長してくれるオススメのオモチャです。

ぜひ、買ってあげてください。

まとめ
  • 子どもの成長に貢献するオモチャD-bike mini
  • デザインは色々あるのでお好みで。一押しはオシャレなmiffy柄
  • バランス感覚が鍛えられる!
  • 脚力が鍛えられる!
  • 握力が鍛えられる!
  • 子どもは乗って楽しい、親はインテリアとして馴染むのでテンションが上がる
  • 長く使えるオモチャです

子どもが成長してくると自転車に乗ることになります。D-bike miniの購入を検討される時期には自転車のことを考え出す方は少ないかもしれません。

しかし、子どもに少しでも早く自転車に乗れるようになってほしいと思われているのであれば、このタイミングから子どもが自転車に乗れるようになる時のことを考えてあげましょう。

こちらの記事に、最短・最速で子どもが自転車に乗れるようになるための戦略をまとめてあります。ぜひ、あわせてご覧ください。

子どもが最短・最速で自転車に乗れるようになるための戦略 
子どもにはできるだけ早く自転車に乗れるようになってほしいですよね。親としてサポートできることあります。子どもが最短・最速で自転車に乗れるようになるための戦略を一緒に考えていきましょう。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント