【2021年版】バンドメンバー参加型のおすすめYouTubeチャンネルまとめ

音楽
こまり
こまり

バンドメンバーが運営しているYouTubeチャンネルでおすすめってありますか・・・。

みすけ
みすけ

もちろんあるよ!ストレートなバンドチャンネルからバンドマンのトークチャンネルまでおすすめを紹介するね!

新型コロナウイルスの影響でライブやフェスを開催するハードルが高くなりました。ライブの機会が大幅に減ってしまったのでライブ好きにとっては大打撃ですね。

もちろん、わたしもライブ参戦が生きがいでしたので辛い日々を過ごしています。

しかし、ライブの機会が減った変わりにバンドマン達がYouTubeに積極的に参戦してくれているという良い面もあります。

そこで、バンドマンによるバンド好きのためのおすすめYouTubeチャンネルを一挙にご紹介します。ぜひ参考にしていただきライブに参戦できない日々に楽しみをプラスしましょう。

この記事はこんな方におすすめ
  • バンドマンが運営しているおすすめYouTubeチャンネルを探している方
  • バンドメンバーが参加しているYouTubeチャンネルを知りたい方
スポンサーリンク

【2021年版】バンドメンバー参加型のおすすめYouTubeチャンネルまとめ

【2021年版】バンドメンバー参加型のおすすめYouTubeチャンネルまとめ

バンドメンバーが参加しているYoutubeチャンネルには大きく次のタイプがあります。

  • 演奏動画メインのチャンネル
  • トークメインのチャンネル

また、トークメインのチャンネルについては生配信のみ(アーカイブは残さない)ものと、生配配信+アーカイブといったタイプのチャンネルがあります。

そこで、本日は次の3つのカテゴリーでそれぞれおすすめチャンネルをご紹介していきます。

  1. 演奏動画メインのチャンネル
  2. 生配信+アーカイブありのトークメインのチャンネル
  3. 生配信のみ(アーカイブなし)のトークメインのチャンネル

演奏動画メインのチャンネル

バンドといったら演奏ですよね。ということでまずは演奏動画をメインに公開してるYoutubeチャンネルをご紹介します。

  1. すぺちゅーぶ by SpecialThanks
  2. TAKUYA【JUDY AND MARY】

すぺちゅーぶ by SpecialThanks

わたし一押しのYouTubeチャンネルの一つでもあるのがSpecialThanksというバンドが運営しているすぺちゅーぶです。

SpecialThanksの曲を聴いたことがない方はいますぐチェックしてほしいのですがこのチャンネルでは数多くの名曲をロックカバーした動画をアップしてます。

選曲がいいのはもちろん、カバーのセンスも抜群です。いまのメンバー体勢になってから精力的にカバー動画をアップしていて、チャンネル登録者数も順調に増えてきています。

音楽好きならチェックしないと損なチャンネルですので、ぜひお気に入り登録して新しい動画が公開されたら欠かさずチェックしてみてください。

すぺちゅーぶネルはこちら

TAKUYA【JUDY AND MARY】

つづいてのおすすめは元伝説のバンドJUDY AND MARY(通称ジュディマリ)のギタリストであるTAKUYAのYouTubeチャンネルです。

本人による弾いてみた動画や、ギターテクニック動画など見所満載のコンテンツが公開されています。

ジュディマリ好きの方はもちろん、ギターをやっている方、ギターに興味のある方にはぜひチェックしてもらいたいチャンネルです。

TAKUYAチャンネルはこちら

生配信+アーカイブありのトークメインのチャンネル

普段は聞けないバンドメンバーのトーク生配信(アーカイブもあり)のおすすめチャンネルです。

  1. フタリセカイ
  2. ドラ3ちゃんねる

フタリセカイ

フタリセカイはお笑い芸人2人とバンドマン2人によるトーク主体のYouTubeチャンネルです。生配信でのトークライブとアーカーイブ配信の動画を公開しています。

参加メンバーは、芸人サイドはサバンナの高橋さん、ミサイルマンの西代さん、バンドサイドは10-FEETのTAKUMAさん、HEY-SMITHの猪狩さんです。

芸人とバンドマンがうまい具合にマッチして毎回軽快なトークを繰り広げています。企画はなくトークをしているだけの会も多いのですが、企画に応じたゲストを呼び込んでトークする会もあります。

芸人サイドの人脈、バンドサイドの人脈を駆使してあっと驚くようなゲストが登場することも多々あります。

1点注意ですが、フタリセカイというYouTubeチャンネルはありません。高橋さんのしげおチャンネルか、TAKUMAさんのタクマが見た村チャンネルのどちらかから配信されます。

しばらくすると猪狩さんもYouTubeチャンネルを開始するそうなのでそちらからも配信されるかもしれません。

配信日をもれなく知るためにはTwitterをフォローしておくのが確実です。毎回誰かしらから予告ツイートが発信されますので。

しげおチャンネルはこちら

タクマが見た村チャンネルはこちら

ドラ3ちゃんねる

ドラ3チャンネルはドラマー3人によるトーク配信チャンネルです。正確にはドラマー2人と元ドラマー現お好み焼き屋1人によるチャンネルですね。

参加メンバーはDragon Ashのドラマーである桜井さん、10-FEETのドラマーであるKOUICHI、もとNAMBA69のドラマーで現在は鉄板・粉もん酒場-Sambu-の店長である三部さんです。

先ほどのフタリセカイはバンドサイドの参加者はボーカルなので軽快なトークは予想通りですが、ドラ3チャンネルはドラマー3人にも関わらず、プロの話し家のような軽快なトークが魅力のチャンネルになってます。

こちらのチャンネルも企画があるときとないとき、ゲストメンバーがいるときいないときは日によって変わります。完全な素人が生配信に参加するなんてこともよくあって何が起きるかわからない楽しさがあります。

ドラ3チャンネルはこちら

生配信のみ(アーカイブなし)のトークメインのチャンネル

アーカイブがないのは残念だけど、その分NGなしの生配信をしてくれているおすすめチャンネルです。

  1. 居酒屋610
  2. ラフでやらナイト

居酒屋610

ROTTENGRAFFTYのメンバーが飲みながらトークする生配信ライブチャンネルです。アーカイブは残さないので生のみでしか見ることのできないのが特徴です。

勝手なイメージですが先ほどご紹介したフタリセカイやドラ3チャンネルが陽だとすると、居酒屋610は陰です。ちょっとダークな雰囲気のチャンネルですね。

居酒屋610チャンネルはこちら

ラフでやらナイト

ラフでやらナイトは凝った企画の生配信(アーカイブなし、もしくは期間限定のアーカイブ)のチャンネルです。

参加メンバーは10-FEETのベーシストのNAOKIさん、dustboxのベーシストのJOJIさん、ROTTENGRAFFTYのベーシストの侑威地、GOOD FOR NOTHINGのベーシストのMAKKINさんです。

いい意味でこんなに口の悪いYouTubeチャンネルはありません。会話を聞いているだけでついつい笑ってしまうやり取りは必見です。

ラフでやらナイトはこちら

まとめ

バンドメンバー参加型のおすすめYouTubeチャンネルをご紹介しました。今回紹介したチャンネルは次の通り。

  1. すぺちゅーぶ by SpecialThanks
  2. TAKUYA【JUDY AND MARY】
  3. フタリセカイ
  4. ドラ3ちゃんねる
  5. 居酒屋610
  6. ラフでやらナイト

どのチャンネルも普段のバンドのキャラとは違う側面が見れるのでおすすめです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント