ヤバイTシャツ屋さんはマジでヤバイ。おすすめアルバム徹底解説!

バンド
こまり
こまり

ヤバイTシャツ屋さんってどんなバンドなのかな。聴いてみたいけど最初に聴くべきおすすめのアルバムってありますか・・・。

みすけ
みすけ

ヤバイTシャツ屋さんのアルバムはどれも聴きごたえ満点だよ。あえて1枚選ぶなら3枚目のアルバム「Tank-top Festival in JAPAN」がおすすめだよ!

男女混合3ピースロックバンドであるヤバイTシャツ屋さん。通称はヤバT。バンド名称が変わっているので一度は耳にしたことがあるはず。

しかし、あまりテレビで見かける機会はないため曲を聴いたことがないという方も多いのがもったいない。

興味はあるけどいまさらどの曲から聴けばいいかわからないという方のために、最初に聴くべきおすすめアルバムを紹介します。

最初に結論から言うと、最初に聴くべきアルバムはズバリ、3枚目にリリースされた「Tank-top Festival in JAPAN」というアルバムです。

どんなアルバムなのか、なんで1枚目におすすめなのかを詳しくご説明しますね。

この記事はこんな方におすすめ
  • ヤバイTシャツ屋さんの曲を聴いたことのない方
  • ヤバイTシャツ屋さんのアルバムのどれを最初に聴くべきか知りたい方
スポンサーリンク

ヤバイTシャツ屋さんはマジでヤバイ。おすすめアルバム徹底解説!

繰り返しになりますが、ヤバイTシャツ屋さんのアルバムで最初に聴くべき1枚は「Tank-top Festival in JAPAN」です。

2021年8月時点でヤバイTシャツ屋さんは4枚のアルバムをリリースしています。リリース順に並べると次の通り。

  1. We love Tank-top
  2. Galaxy of the Tank-top
  3. Tank-top Festival in JAPAN
  4. You need the Tank-top

どのアルバムにも名曲が詰まっているのですが、ヤバイTシャツ屋さんにどっぷりハマるためにも1枚目に手に取るアルバムには注意が必要。

経験があると思いますが、たまたま最初に聴いたアルバムがいまいちだった場合、しばらくは他のアルバムに手を伸ばしにくくなってしまいますよね。

そうならないためにも1枚目に聴くアルバムは適当に選んではいけません。

1枚目に聴くべきアルバムはTank-top Festival in JAPAN

誰がなんと言おうとヤバイTシャツ屋さんのアルバムを初めて聴くならTank-top Festival in JAPANで決まりです。

理由は簡単でアルバム全体の完成度が高く、ヤバイTシャツ屋さんの魅力が全て詰まっているからです。

Tank-top Festival in JAPANを1枚目に聴いて、ヤバイTシャツ屋さんにハマれなかったという人は、他のどのアルバムを聴いてもハマることはありません。残念ではありますが好みじゃないと思うので他のバンドの曲を聴いてください。

しかし、Tank-top Festival in JAPAN以外のアルバムを聴いてもハマれなかったという人の中には、Tank-top Festival in JAPANを最初に聴いていればハマることのできたという方もいるはずです。

Tank-top Festival in JAPANの収録曲

Tank-top Festival in JAPANには全13曲収録されています。

  1. Tank-top Festival 2019
  2. KOKYAKU満足度1位
  3. 小ボケにマジレスするボーイ&ガール
  4. 君はクプアス
  5. どすえ〜おこしやす京都〜
  6. 大人の事情
  7. リセットマラソン
  8. 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
  9. かかとローラー
  10. ざつにどうぶつしょうかい
  11. かわE
  12. ゆとりロック

ここからは1曲づつ魅力を語っていきますね。聴きたくなったらすぐに聴いてみてください。ヤバTのアルバムはAmazon music Unlimitedで聴き放題になっています。誰でも30日間は無料で利用できるのでぜひ試してみてください。以下のバナーから簡単に登録可能ですよ!

Tank-top Festival 2019

まずは1曲目に収録されているのがTank-top Festival 2019です。もうね、この曲聴いたら音楽好きであれば誰でもハマりますよ。

AメロからヤバTの魅力全開で、サビのハモリは中毒性がヤバイです。こんなに繰り返し聴きたくなってしまう曲ってなかなか巡り合えません。もちろん、わたしもこの曲でヤバTのヤバさを知りました。

KOKYAKU満足度1位

ハイテンポな曲です。このアルバムの中では捨て曲です(個人的な見解)。とはいえヤバTらしさは全開です。

小ボケにマジレスするボーイ&ガール

ヤバTらしいボーカルの掛け合い、面白い歌詞。最高ですね。

君はクプアス

この曲を聴き終わる頃には必ず「クプアス」をGoogleで検索することでしょう。もちろん、わたしも検索してしまいました。

ヤバTの中では遅めの曲で、メロディーラインも綺麗めな曲です。

ひたすらクプアスを押している曲ですね。ちなみにクプアスは造語ではなくて実在します。ぜひ曲も聴いてGoolgeでも検索してみてください。

どすえ~おこしやす京都~

Aメロは軽快はスカ。サビはポップなかけあい。ヤバTらしさ溢れますね。アルバムの中では捨て曲に近いですがたまに聴きたくなります。

大人の事情

ドラムもベースも出てこない曲です。歌詞を楽しんでください。おそらく歌詞の内容は本当です。

リセットマラソン

SNSゲームで100万円課金したことを歌ってるだけの短めの曲です。以上ですね。

鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック

サビへの入り方、サビのポップなメロディーが最高な曲です。

曲名はともかくメロディーラインも歌詞もセンス溢れますね。ミュージックビデオもあるのでぜひご覧ください。

秋が他の季節に比べて弱いことを訴える曲です。サビのハモリが耳に残ります。聴いていて気持ちのいい曲です。

かかとローラー

この曲は歌詞が最高におもしろいです。かかとにローラーついた靴を履いている子どもがぶつかってきたという曲です。ぶつかってきたのが車じゃなくてよかったというメッセージを展開しています。

メロディーも歌詞とマッチしていていい感じです。

ざつにどうぶつしょうかい

ざつにどうぶつしょうかい。タイトルの通り、曲中はひたすら雑に動物を紹介しています。誰でも簡単に理解できる歌詞は子どもでも楽しめますし、わかりやすく癖になるメロディーは誰でも口ずさみたくなることでしょう。

かわE

ヤバTの代表曲の1つである「かわE」です。この曲は1度は歌詞を見ながら聴いてください。そうしないと曲の魅力に気が付くことができません。

勘のいい人であれば聴いただけで歌詞の意味を理解できるかもしれませんが、少し難しいですね。

歌詞の意味がわかるとこの曲の楽しさは倍増しますよ。

ゆとりロック

アルバム最後の曲です。スローテンポな曲です。勢いのある曲ばかりなので少しテンポの違う曲もありですね。

まとめ

ヤバイTシャツ屋さんをこれから聴くという方におすすめのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN」をご紹介しました。

もちろん、ヤバTのアルバムはこれ以外も最高です。もし気に入った方はぜひ他のアルバムにもチャレンジしてみてください。

繰り返しになりますが、ヤバTのアルバムはAmazon music Unlimitedで聴き放題になっています。わたしも利用してヤバTを満喫していますよ。

Amazon music Unlimitedは誰でも30日間は完全無料で利用できるのでぜひ試してみてください。30日以内に退会すれば1円もかかりませんから安心してくださいね。

気になった方はいますぐ以下のバナーから登録して聴いてみましょう。

ちなみにたまに3ヶ月無料キャンペーンなども開催されますのでチェックしてみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント