海外赴任になったら必ず日本から持っていきたいアイテム3選

ビジネス
こまり
こまり

海外赴任が決まったんだけど日本から忘れずに持っていくべきアイテムって何があるかな?

みすけ
みすけ

海外赴任は楽しみでもあり不安もあるよね。私も海外赴任は経験したことがあるので、実際に日本から持って行ってよかったアイテムや持っていけばよかったと感じるアイテムを紹介するね!

国際化が急速に進む現代において海外赴任は昔よりも身近な存在になっているのではないでしょうか。自身のキャリアを形成するためにも海赴赴任を目指して日々の仕事に取り組まれている方も多いと思います。いざ、海外赴任が決まるとしばらく日本へは戻れなくなるのでしっかりと準備をする必要があります。

世界のどこでもある程度必要な物を調達できるようになっていますが、やはり日本でしか手に入らない物も色々とあります。そこで、海外赴任が決まったらぜひ日本から持っていきたいアイテムをご紹介します。私自身の経験と、海外赴任を経験した私の同僚からヒアリングした内容を踏まえた結果ですのでぜひ参考にしてください。



この記事はこんな方におすすめ
  • 海外赴任が決まって準備が不安な方
  • 海外赴任時に日本から持っていくべきアイテムを知りたい方
スポンサーリンク

1. サランラップ

海外赴任時に日本から持っていくべきアイテム1つ目はサランラップです。サランラップなんて海外でも手に入るじゃんって思った方。正解です!サランラップなんて今やどこの国でも手に入ります。しかし、日本製の物と品質は大きく異なります

サランラップは食べ物を密閉したりするために使いますが、海外製のサランラップだと全然密閉できないんですよね。上から降ってくる埃をガードするくらいの力はありますがそれまでです。日本製のサランラップに慣れているととても使える代物ではありません。サランラップは必ず日本から持っていきましょう。できればジップロックも大量に持っていくと便利ですよ。

2. 調味料

これは誰もが思いつくアイテムですが、海外に住むと最も恋しくなるのが日本の食べ物です。自炊することである程度はなんとかなりますが、中々海外では入手できない調味料もあります。賞味期限があるのであまり大量に持ち込んでもダメになってしまいますが、できる限り持っていきましょう。

茅乃舎の出汁

絶対に持っていきたい調味料の1つ目は茅乃舎の出汁です。日本でも使っていない人もいるかもしれませんが、とても手軽においしい出汁をとれる優れものです。最近だと伊勢丹などで手軽に購入できます。

味噌

海外でも味噌自体は手に入りますが、すごく高価ですし、あまりおいしい味噌は手に入りません。味噌がそこまで好きじゃないという方も、日本に住んでいるとなんだかんだ結構な頻度で味噌を使った料理を口にしているのでしばらく海外生活が続くと必ず食べたくなります。

実は味噌は冷凍保存が可能なので、多めに持って行って冷凍しながら使うのがおすすめです。日本にいた頃よりも高くていい味噌を買って持っていきましょう。

出汁醤油

醤油は海外でも手に入りますが、おいしい出汁醤油は入手困難です。出汁醤油は断然鎌田醤油がおすすめです。何にかけても美味しく食べられますよ。料理に大さじとかで使うわけではないのでそこまで消費しません。1本持っていけば十分でしょう。

創味シャンタン

続いての調味料は創味シャンタンです。欧米方面への赴任であればぜひ持っていきたい調味料になります。中華スープやチャーハンを作るときにこれだけあれば抜群に美味しくなりますよ。

3. レトルト食品

続いても食品関係ですが、日本のレトルト食品は本当に優秀です。日本にいるときでも美味しく食べられますが、海外にしばらく住んだ後は美味しさが倍増します。賞味期限も長いものが多いのでお気に入りのレトルト食品があれば大量に持っていきましょう。私のおすすめをご紹介します。

レトルトカレー

レトルト食品の王道のレトルトカレーです。手軽に日本の味を味わうことができるのでおすすめです。普段食べている安めのレトルトカレーと日本にいるときには買ったことのないような高級レトルトカレーの両方を持っていくことがおすすめですよ。

吉野家の牛丼の缶詰

日本にいても購入したことがない人のほうが多いと思いますが、吉野家の牛丼は缶詰タイプも販売されています。海外に持ち込むという点で缶詰ほど便利な状態はありませんよね。たまに無性に食べたくなる吉野家の牛丼を海外でも食べられるなんてすばらしいです。ぜひ持って行ってほしいですね。

インスタントラーメン

海外でも日本のラーメンは絶大な人気を誇ります。意外とどこでも食べられるようになっていますが、とにかく高い。ラーメン1杯3000円とかもざらにあります。それなのにあまり美味しくないことも・・・。そんな時におすすめなのがインスタントラーメンです。

日本ではご飯の準備をさぼりたいときやお金のない時の非常食の位置づけになることの多いインスタントラーメンですが、海外で食べるととても美味しく感じます。好きなインスタントラーメンを持っていきましょう。

まとめ

海外赴任が決まったら日本から持っていきたいアイテムをご紹介しました。いざ海外赴任が決まると本当に必要な物の準備で精いっぱいになってしまいますが、今回ご紹介したアイテムはぜひ忘れずに持っていってください。なくても生活できますが、海外という見知らぬ地で生活するうえで絶対に助けになるアイテムばかりですので。以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント