【全曲から厳選】WANIMA(ワニマ)のおすすめ曲&アルバム

バンド
こまり
こまり

最近若者を中心に絶大な人気のあるバンドのWANIMAに興味があるんだけど、どの曲から聴いてみればいいのかわかんないな・・・。

みすけ
みすけ

音楽のことなら私におまかせ!WANIMAならデビュー当時から聴いてるからおすすめの曲とアルバムのどちらも紹介するね!

いま一番勢いがあって急速に成長しているメロコアバンドのWANIMAの曲を徹底レビューします。毎日音楽を聴いていると聴くネタが切れてきますよね。新しいジャンルやアーティストを開拓するのって楽しいけど、どのアルバムのどの曲から聴いてみればいいのか悩むし、初めて聴いた曲が好みじゃなかったらがっかりしますよね

そこで、皆様の好みに合わせて初めに選ぶべきアルバムと聴くべき曲達をお伝えします。発表されている全曲から選りすぐりの曲を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

この記事はこんな方におすすめ
  • ワニマのおすすめ曲とおすすめのアルバムを知りたい方
  • WANIMAを聴くならどのアルバムからがよいかを知りたい方
スポンサーリンク

WANIMAとは

アルバム紹介の前に先ずは基本的なバンドの紹介をします。知っているよって方は飛ばしてくださいね。

WANIMA基本情報
  • 通称はワニマ
  • ジャンルはメロコア
  • 3ピースバンド
  • ベースボーカルなのにマイクを持って歌う回数が世界一多い(と私は感じています)
  • 歌詞は日本語

熊本出身のバンドですが、沖縄っぽさを感じる曲も多いです。日本語詞で明るい曲調のメロコアが好きな人にはおすすめのバンドです

ディスコグラフィ

ワニマはこれまで5枚のシングルと4枚のアルバム(1枚はミニアルバム)をリリースしています。メロコアバンドとしては珍しいのですが、テレビにも積極的に出演していて、シングルも定期的にリリースしています。

シングル
  • Think That…
  • JUICE UP!!
  • Gotta Go!!
  • Good Job!!
  • Summer Trap!!
アルバム
  • Can Not Behaved!!
  • Are You Coming?
  • Everybody!!
  • COMINATCHA!!

聴くべきアルバムはこれだ

ワニマは若手バンドなのですがアルバムは4枚もリリースされています。最終的には全部聴いてもらいたいのですが、手っ取り早くワニマを好きになれるかどうか判断したい方のためにおすすめアルバム順にご紹介します。

1. Are You Coming?

おすすめのアルバム第1位はAre You Coming?です。2枚目のアルバムですね。テレビに出演するようになってCMのタイアップなども多数こなすようになってからのアルバムは3枚目のEverybody!!なので、有名な曲を聴きたい方にはそちらのほうがよいかもしれませんが、ワニマの良さを知ってもらうにはこちらのアルバムのほうが断然おすすめです。

それではアルバムの中でのおすすめ曲を順番にご紹介します。

1. TRACE

爽やかで軽快な中にも切なさを感じるメロディの名曲です。ストレートなメロコアですね。かっこいいです。

2. THANX

ストレートな歌詞と軽快なメロディが特徴の曲です。メッセージをストレートに伝えられるという日本語詞の利点を最大限に生かした曲になっています。出だしを聴くだけでのめり込めるはずです。

3. エル

スピーディーで激しいドラムだけどメロディラインは綺麗で爽やかな印象の曲です。

4. また逢える日まで

このアルバムのラストの曲です。ラストに相応しい曲になっています。また1曲目からループ再生しようって気にさせてくれるラストですね。

その他のおすすめ曲

このアルバムで聴くべきその他のおすすめ曲は、ここから、いつもの流れ、夏の面影、SLOW、Hey yo・・・、いいからです。

積極的に聴かなくてもよい曲

このアルバムに関しては捨て曲がないのも大きな特徴です。どの曲も捨てがたい素晴らしい出来です。ぜひ全曲聴いてください。

2. Everybody!!

おすすめのアルバム第2位はEverybody!!です。Everybody!!と書いてエビバデと読みます。こちらがテレビのタイアップ曲などが多数収録されていて普段メロコアを聴かないって人にも聴きやすいアルバムです。1位にしてもよかったのですが、大衆向けの曲が多くてワニマらしさが減っているので2位にしました。

1. ともに

説明不要の名曲ですね。テレビでも何度も演奏されているので聴いたことがある人も多いと思います。ランキング的にはもっとマイナーな曲を紹介したかったのですがこの曲を外すとランキングとしての信用が落ちてしまうので1位にしました。

2. シグナル

アイスの爽のCMにも採用された曲です。爽やかで青春っぽさを感じる曲です。

3. CHARM

これもCMに使われた曲ですね。聴きやすくてかっこいい曲です。

4. ヒューマン

ドラマの主題歌にもなった曲です。テレビ向けに作られた感があり、メロコア感は少ないのですがいい曲ですよ。

その他のおすすめ曲

このアルバムで聴くべきその他のおすすめ曲は、JUICE UP!!のテーマ、CHEEKY、花火、ANCHOR、やってみよう、エムです。

積極的に聴かなくてもよい曲

このアルバムも捨て曲がないですね。1曲1曲丁寧に作られていることがわかります。人によって好きな曲とそうでもない曲があるとは思いますが、総合的に質のいいアルバムになっているのでオススメです。

3. COMINATCHA!!

おすすめのアルバム第3位は最新アルバムのCOMINATCHA!!です。こちらもタイアップ曲が多数収録されているのでそういう曲が好きな方にはおすすめです。個人的には、メジャー向きという感じでインディーズ時代のアルバムや曲のほうがおすすめになってしまいますが。

1. 夏のどこかで

サビが爽やかなんだけど少し切なくなるメロディが特徴です。これは間違いなく名曲ですね。何度も聴きたくなる魅力のある曲です。

2. JOY

疾走感あふれる爽快な曲です。WANIMAっぽいアルバムのオープニング曲になっています。おすすめですね。

3. アゲイン

サビもWANIMAっぽくてかっこいいのですが、私のおすすめはAメロです。珍しくギターのリフがかっこよく、メロディラインも秀逸です。

その他のおすすめ曲

このアルバムで聴くべきその他のおすすめ曲は、GONG、宝物、Drive、りんどうです。

積極的に聴かなくてもよい曲

WANIMAにしては珍しく積極的に聴かなくてもいいかなという曲が入っています。Like a Fire、BOUNCE、BROTHE、Baby Sniperあたりは積極的には聴かなくてよいでしょう。

4. Can Not Behaved!!

おすすめのアルバム第4位はCan Not Behaved!!です。4枚中の4位なのでいまいちなのかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。全力でおすすめできる仕上がりになっています。私がWANIMAの中で一番好きな曲も収録されています

1. 1106

思わず泣けてしまう歌詞と秀逸なメロディーの曲です。名曲が次々に生み出されているWANIMAですが、依然として私の中のナンバー1はこの曲です。ぜひ聴いてみてください。

2. BIG UP

ワニマらしい曲です。最近の曲からはこの感じは減ってしまったのでワニマらしいという表現は相応しくないかもしれませんが、昔からワニマを知っている人にはこの感じが伝わると思います。

3. つづくもの

みんなで歌いたくなるサビが特徴の曲です。。

4. HOME

ワニマの曲の多くに言えることですが歌詞が日本語でメッセージがわかりやすく、メロディというか曲の雰囲気に歌詞がちゃんとマッチしています。これも歌詞とメロディのマッチ感が気持ちのいい曲になっています。

その他のおすすめ曲

このアルバムで聴くべきその他のおすすめ曲は、Hey Ladyです。

積極的に聴かなくてもよい曲

このアルバムも捨て曲がないですね。結局ワニマのアルバムはどこにもスキップしてもいいかなと思う曲はありませんでした。これは非常に珍しいことだと思います。普通は何曲かは1回聴いたら次からはスキップしてしまう曲があるものなんですけどね。

まとめ

ワニマのおすすめのアルバムとおすすめの曲をご紹介しました。まだワニマを聴いたことのない方はすぐにでも聴いてみてください。絶対にあなたの音楽ラインアップに加わることになるはずです。最近ではテレビで見る機会が増えましたが、私のおすすめはテレビに出始める前の曲たちです。ぜひ遡って聴いてみてください。

また、ワニマの特徴は、ワニマ自身がとても楽しそうに演奏をすることです。これはライブに行けばすぐにわかりますが、本人達が楽しんでいるので見ている人もつられて楽しくなってしまいます。人気が爆発してしまったのでチケットを取るのが大変になってしまいましたが、頑張ってチケットを入手してライブにも足を運んでください。その他次に聴くべきメロコアバンドをお探しの方はこちらも合わせてご覧ください。

【メロコア】邦楽も洋楽もおすすめバンド&代表曲を完全網羅【35選】
メロコアバンドをお探しの皆様。毎日音楽を聴きまくっているとすぐにネタ切れになっていまいますよね。そこで、邦楽・洋楽問わずにおすすめのメロコアバンドを一挙にご紹介します。メロコアバンド探しにぜひ活用してください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント