stand.fm始めました。音声メディアを始めるメリットを公開

ビジネス
こまり
こまり

音声メディアの市場が拡大してるみたい。なにかできることってないかな・・・。

みすけ
みすけ

それなら今後伸びていくだろうstand.fmがおすすめだよ!実際に始めてみた感想も含めてどんなものか紹介するね。

YouTubeという誰でも始められる動画メディアが流行して数年が経過しました。YouTuberという職業が人気になるほど世間に影響を与えました。「文字」だけで伝える時代から「音声+文字+α(身振りやスライドなど)」で伝える時代になったといえるでしょう。

しかし、これからは「音声」のみで伝える時代になりつつあります。時代を逆行するかのような印象を受けますが事実です。

音声のみのメディアに注目が集まっている理由は、「ながら聞き」ができることです。文字のみや映像があると目を向けなくてはいけません。何か他の作業をしながら読んだり見たりすることは難しいです。

しかし、音声のみであれば何か別の作業をしながらでも聞くことが可能というわけです。実際、Audibleのような本を聞くというサービスが好調なのです。

Audibleを無料で試さないと人生損。人生を変えたい人必見。
本を読むのではなく聴くことのできる画期的なサービスAudibleをご存じですか。最初の1ヶ月は完全無料で試すことのできるAmazonのサービスになります。無料お試しからのスタートでもこのサービスで人生変えられますよ。損することは一切ないので絶対に試さないと損です。

最近では独自のコンテンツを公開し発信することが増えてきています。その手段の1つがstand.fmです。どんなものなのか詳しく紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • stand.fmがどんなサービスなのか知りたい方
  • stand.fmなどの音声メディアに興味のある方
スポンサーリンク

1. stand.fm始めました。音声メディアを始めるメリットを公開

stand.fm始めました。音声メディアを始めるメリットを公開

音声メディアについてお伝えする前にstand.fmがどういうものなのかをご紹介します。

1-1. stand.fmとは

stand.fmは簡単に言うと「音声配信アプリ」です。スマホ1つでどこでも誰でも音声を配信できます。収録して編集した音声は勿論のこと、LIVE配信も簡単にできるのが特徴です。まさにラジオのようです。

このような音声配信アプリは他にもありますが、stand.fmはそのなかでもとにかくオシャレで、使っていてテンションがあがるというのが大きな特徴です。Instagramとかが好きな人が今後はこちらに流れてくるではないかと感じています。

いまはまだ利用者数が少ないので、これから始める方には一緒に盛りあげていけるという点でもおすすめのサービスです。

1-2. わたしがstand.fmを選んだ理由

数ある音声メディアの中でわたしがstand.fmを選んだ理由は、「オシャレなこと+これから伸びていく予感がすること」です。

せっかく始めるならオシャレなことは大切ですよね。なぜかオシャレなほうがテンションがあがりますし、やっていることを誰かに伝えるときにも恥ずかしくありません。

また、将来性も重要な要素です。始めるときにはまだそこまでユーザーが多くない段階で、今後伸びていきそうなサービスがねらい目です。なぜなら、先駆者としてのポジションを確立できる可能性があるためですね。

早く始めているほうが有利なことって多いです。もちろん、後から始めてもしっかりと分析して最初から課題を解消するような取り組みができればそれはそれで有利なことも多いのですが。

stand.fmはオシャレで万人受けしそうなサービスであったこと、まだユーザー数は多くなくこれから伸びていく予感がすることが決め手になりました。

1-3. 音声メディアを始めるメリット

音声メディアを始めるメリットは次の通りです。

  1. 発信力を高められる
  2. 今後発展する市場の先駆者の1人になれる
  3. 仕事につなげられる

発信力を高められる

発信力というのは生きていく上で欠かせない能力の一つです。自分の心や脳内だけでいろいろな感情・思いを抱えていても誰にもわかってもらうことはできません。誰かに発信してこそ自身の考えに意味を持ちます。

発信力を鍛える方法としてはTwitterやブログ、YouTubeも有用です。

しかし、Twitterやブログは文章で伝えるということに特化しています。YouTubeは上手に活用できればかなり有用なツールですが、動画ということもあり始めたり継続するためのハードルが高いという欠点があります。撮影や編集は大変ですからね。

その点で、音声メディアはスマホがあればどこでも録音できますし、編集作業は基本的に不要です。声だけで伝えなくてはいけないので、相手に理解してもらえるような簡単な説明、論理的な説明が求められます。

何も考えずに継続していてもあまり成長しませんが、コンテンツをよくしていこうと意識できるのであればかなり成長することができるでしょう。自分が話している声を聞く機会なんてそうそうないので、いままで気づかなかった声のトーンや話す速度、高低感など、自身の課題にも気が付けるはずです。

音声メディアを目的として改善していくだけで、日常生活においても自然と効果が表れるようになります。

今後発展する市場の先駆者の1人になれる

どんなことでも先駆者というのは強いものです。初期からやっているというだけで、その後より優秀な人が表れても先駆者というポジションを維持できることも少なくありません。

音声メディアもまさしくいまから始めたら先駆者の1人になれます。そのなかで少し抜きんでた存在になることができれば音声メディア界で優位にたつことができます。

仕事につなげられる

Twitterやブログでもそうですが、全世界を対象として発信している人はさまざまな人と出会う機会を得ることができます。人との出会いは新しい仕事につながることも多いです。音声メディアも同じく、音声メディアをやっている仲間、音声メディアを聞いてくれているユーザー。出会いの場は無限大です。

また、先ほどお伝えした通り音声メディアをやることで自身を成長させることもできます。成長すると仕事にも活かせる能力も増えますし、自分に自身を持てるだけで仕事の幅も広がるものです。

2. わたしが始めたstand.fmラジオの紹介

わたしが始めたstand.fmラジオの紹介

最後にわたしが始めたstand.fmをご紹介します。「みすけの今日もスケットラジオ」というラジオをやってます。

扱うテーマはこのブログと似たような感じですが、ブログでは伝えきれなかったことを音声を通して解説していこうと考えています。ブログとともに定期的に更新してく予定ですのでぜひご視聴いただければ嬉しいです。

2. まとめ

音声メディアとして今後伸びていくだろうstand.fmを始めましたという話しでした。音声メディアをやるならいまがチャンスですよ。スマホさえあればいますぐに始められます。なんでもやってみて損はありません。

成長することもできますし、新たな発見、新たな出会いもあるはずです。まずはどんな投稿があるのかを確認することから始めてみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント