無料相談可 |20代本気の転職なら有料だけど転職honeがおすすめ。

ビジネス
こまり
こまり

本気で転職を考えてるけど1人では何をすればいいかわからなくて・・・。

みすけ
みすけ

転職サイトは無料もあるけど、本気で転職を成功させたいなら有料サービスがおすすめ。20代なら転職honeのサポートが超充実でいいよ!

希望していた会社に就職できたからといって、満足できるとは限りません。やはりイメージと実際に働くのとでは訳が違います。

入社して3年以内に転職する人は30%以上ともいわれるのも理想と現実のギャップが原因です。

イメージと違っているけど我慢して働き続けるというのも選択肢の1つです。しかし、思い切って転職に踏み切るほうが長い人生を考えるとプラスに働くことも多いです。

特に、いまは1つの企業に定年まで働き続ける時代ではなりつつあります。どこに属するかよりも、どんな専門性を身につけ、それをどこで活かすかということが重要になってきています。

転職サービスには無料と有料があります。一見すると無料のほうがお得な気がしますが注意が必要です。

理由は後で解説しますが、結論としては転職サービスなら有料のほうがおすすめです。そして、20代という若さであれば転職サイトは転職honeがおすすめです。

無料と有料の転職サービスの違い、転職honeのおすすめ理由を詳しくお伝えします。

この記事はこんな方におすすめ
  • 無料と有料の転職サービスの違いを知りたい方
  • 転職honeがどんなサービスなのか知りたい方
  • 転職honeが20代におすすめの理由を知りたい方
スポンサーリンク

無料と有料の転職サービスの違い。有料がおすすめな理由

無料と有料の転職サービスの違い。有料がおすすめな理由

転職の目的は人それぞれです。キャリアアップしたい、もっと違うことに挑戦したい、コロナで職を失って・・・。

目的は異なりますが、ポジティブな転職もネガティブな転職もどちらも今後の職を探すという点では同じです。

そして、新しい職を探すときに活用するものが転職サイトになります。

転職は情報戦です。新卒採用とは異なり、自分で情報を掴みにいかなくては成功できないでしょう。

転職サイトには大きく無料のものと有料のものがあります。

無料の転職サービスの特徴

無料の転職サービスの特徴はなんといっても無料ということです。

転職する者の立場としては無料というのは大きなメリットのように感じるかもしれません。しかし、人によっては無料サービスは避けたほうよいです。

無料の転職サイトは、企業から報酬を受け取ることでサービスが成立してます。つまり、転職サイト側も転職者を企業に紹介することで恩恵を受けているのです。

そうなると、次のようなことが起こりますす。

  1. 企業 > 転職希望者になりやすい
  2. 転職希望者が挑戦しにくい
  3. 転職希望者が本気を出しにくい

企業 > 転職希望者になりやすい

無料の転職サイトは企業から報酬を受け取っています。報酬を受け取るには企業に転職者を送り込む必要があります。

無料転職サイトにもいろいろあるので一概には言えませんが、どうしても転職希望者よりも企業の都合を優先しがちです。

無料転職サイトは、転職希望者の転職が成約することで報酬を受け取れます。つまり、いかに時間をかけずに多くの転職希望者の転職を実現するかが重要になってきます。

あまりにも希望と違う会社に転職させてしまうと、企業側としても求める人材とのミスマッチが発生したり、すぐにまた転職されてしまったりという事態が起こります。すると転職サイトの信用が落ちることになるので、あまりにも極端なサービスにはなりません。

しかし、有料の転職サイトと比較すると、企業よりになってしまうことは覚悟しておく必要があります。

転職希望者が挑戦しにくい

無料の転職サイトは先ほど触れた通り、早く転職を成約させることを目的とします。そのため、転職希望者には転職が成約しやすそうな条件をおすすめしてきます。

もっと条件のいい会社を探したくても、なかなか挑戦させてもらえないといった事態がおきます。

いまよりも条件のよい会社にいきたくて転職活動をしているのに挑戦できないのでは本末転倒ですよね。必ずしもそうとは言い切れませんが、無料サイトではこのようなこともあり得るということだけ知っておいて損はありません。

転職希望者が本気を出しにくい

これは転職希望者の問題ですが、無料ということで本気を出しにくかったりします。

誰でも損はしたくないという感情が働きます。有料の転職サイトであればお金を払った以上、なんとしても条件のよい会社に転職したいという感情が生まれます。

無料でも本気を出せる人は問題ありません。しかし、なんとなくやる気が出なくなりそうという方は有料サイトのほうがおすすめです。

有料の転職サービスの特徴

有料の転職サービスの特徴は次の通りです。

  1. 転職希望者 > 企業で考えてくれる
  2. 本気を出しやすい
  3. 少しでも条件のよい企業探しをサポートしてもらえる

転職希望者 > 企業で考えてくれる

有料の転職サイトは無料とは異なり、企業から報酬をもらうのではなく転職希望者から費用を取ります。

つまり、転職サイト側は企業の都合ではなく転職希望者の要望を真摯に受け止めて対応してくれます。

転職希望者側としても、費用を払っているので色々な条件を提示することに尻込みする必要はなく、本音で転職サイトの担当とやり取りができるので、希望通りの転職先を見つけやすくなります。

本気を出しやすい

転職する側にとっても無料と有料だと少なからず本気度合いが変わります。

転職しなくてはいけないことに変わりはありませんが、やはり有料のほうがお金を払っている分、損してはいけないという気持ちが強く働くためです。

より条件のいい企業探し、自分にあった職場探し、有料のほうが本気の転職を目指せます。

少しでも条件のよい企業探しをサポートしてもらえる

有料の転職サイトでは転職希望者からの費用で運営しています。転職希望者が納得のいく転職を実現できると口コミの評価があがります。

これにより、有料でも使ってみたいという希望者が増えて転職サイトは儲かっていきます。

そのため、転職希望者にとって条件のよい企業探しを全力でサポートする価値が転職サイト側にもあるというわけです。

有料の転職サイトがおすすめの理由

有料の転職サイトがおすすめの理由は、有料サイトの特徴通りですが、一言でいうと「本気で条件の良い企業に転職できる」からです。

転職希望者も本気になれますし、転職サービス側もよりよい条件の企業探しに本気になってくれます。

転職を成功させるポイントはどれだけ本気でいい企業に転職することを目指せるかということです。

残念ながら多くの方は転職できればどこでもいいとか、最低限いまの会社よりも条件がよければいいという目標で動いてしまいがちです。

特に無料の転職サイトを利用している方にこの傾向がみられます。

なぜなら、転職という行為にリスクを冒していないからです。

人間は無料という言葉に弱いです。有料サービスと無料サービスがあるのにいきなり有料サービスに飛び込める人はそこまで多くありません。しかし、ゼロでもないことは事実として押さえておいてください。

自己投資は惜しむなという言葉は聞いたことがあるかもしれません。転職というのも自己投資の一環です。

新卒の就職には有料の新卒サービスなんてありません。転職者のみ使える特権なんですよ。

本気で転職するために投資をする。投資を回収するために本気になる。これが有料の転職サービスをおすすめする本質です。

転職サイトは有料の転職honeがおすすめ

転職honeは有料の転職支援サービスです。無料の転職サイトや有料の転職エージェントとも異なる特徴があります。

転職honeの特徴

特徴は次の通り。

  1. コースは3種類
  2. サポート内容が超充実
  3. 20~30代に特化したサービス
  4. オンライン対応

コースは3種類

転職honeで選択可能なコースは次の通りです。

  1. ちょいさぽコース
  2. そこさぽコース
  3. ふるさぽコース

それぞれの違いは料金と受けられるサポートの種類やサポートの量です。

詳細は以下の図に示します。一番安いのがちょいさぽコースで11万円になります。

この後説明しますが、コースによって受けられるサポートの種類が異なります。おすすめはそこさぽコースかふるさぽコースです。

サポート内容が超充実

転職honeはなんといってもサポート内容の充実性が特徴です。転職honeは他の転職サイトや転職エージェントよりも次の観点で優れています。

  1. 自己分析サポート
  2. 企業・業界研究キャリア設計サポート
  3. 求人媒体の選定サポート
  4. 履歴書・職務経歴書作成サポート
  5. プランニング
  6. 面接対策
  7. 応募可能求人

転職を成功させるには自己分析が欠かせません。これは新卒採用時も同様なんですけど、ちゃんとできている人はあまりいません。

転職honeであれば自己分析を徹底サポートしてくれます。自分が本当に求めている企業の条件を抽出するためには必須の作業です。

20~30代に特化したサービス

転職honeは20代~30代に特化した転職サイトになります。特に20代の若い人に最適な転職サイトになります。

新卒で入社した会社がイメージと違った。もっと自己成長できる企業に転職したい。そんな熱い思いを実現したい方には転職honeは特におすすめです。

専属サポーターが転職を徹底的にサポートしてくれます。自己分析や業界分析などまだまだ社会人生活が短い20代の方にとって苦手な人が多いです。ここを徹底的にサポートしてもらうことで転職希望者の中でも頭一つ抜けた存在になれますよ。

オンライン対応

転職honeは基本的にオンライン対応になります。

いまの時代にマッチしたサービスですね。LINE相談は無制限に可能ですし、オンラインでの面接トレーニングなんかも対応してくれます。

もちろん、どうしても対面でサポートしてほしい場合は対応可能です。しかし、オンラインのほうが時間を有効活用できるのでおすすめですよ。

転職honeでの転職の流れ

転職honeを使った転職の流れは次の通りです。

  1. 無料カウンセリング
  2. オリエンテーション
  3. 自己分析
  4. 短中長期ゴールの設定
  5. プランニング
  6. 業界分析
  7. 履歴書。職務経歴書の作成
  8. 求人媒体の選定
  9. 面接トレーニング
  10. 選考・プラン更新・フォロー
  11. 入社

無料カウンセリング

転職honeでの転職を開始するにはまずは無料カウンセリングを受けます。この無料カウンセリングでサービスの不明点や転職の意向を両者で確認し、最適なコースを決めます。

無料カウンセリングは以下のバナーから申し込みが可能です。

転職honeの無料カウンセリング申し込みはこちら

オリエンテーション

無料カウンセリングが終了し、コースを決めたらオリエンテーションです。

オリエンテーションでは課題やゴール、転職活動の進め方をすり合わせていきます。

どんな企業に転職したいのか、そのためには何が足りないのか、自分の思いをオリエンテーションによって見えるかしていきます。

自己分析

つづいてのステップは自己分析です。

専属のサポーターのアドバイスを元に徹底的に自己分析を行います。このステップは通常の転職サイトではまずサポートしてくれません。

転職honeのメリットの一つですね。自分のことを深く知ることは、理想の企業探し、企業との面接において重要な意味を持ちます。

なかなか1人だと難しい作業にはなるので専属サポーターの力を借りるべきステップです。

短中長期ゴールの設定

転職のゴールは勿論、転職してから目指す先までを設定し、そこから逆算してどんな戦略で転職に臨んでいくかを決めます。

転職の軸を決める作業ともいえますね。ゴールを設定しないことにはゴールまでの道のりが見えてきません。専属サポーターと一緒に短中長期のゴールを設定しましょう。

プランニング

先ほど設定した短中長期のゴールまでのプランニングを行います。もちろん専属サポーターが協力してくれので安心です。

無料の転職サイトだとこんな作業は絶対にありません。もちろん自分1人で転職を目指していてもプランニングなんてやりませんよね。

限られた時間を有効活用し、成果をあげるには計画は必須です。やったことがない場合は1人だと難しいので専属サポーターをフル活用しましょう。

業界分析

志望する業界の分析フェーズです。

業界分析に加えて業務のイメージについても深堀していきます。

業務のイメージとは開発職、営業職、のような職種のことです。

これまで自己分析やゴールの設定を行ってきました。そこでの分析結果やゴールとギャップが生じないように業務の理解を専属サポーターと分析していきます。

履歴書。職務経歴書の作成

履歴書や職務経歴書は転職活動時に必ず必要になります。そして、苦手とする人が多い作業です。

転職honeであれば履歴書や職務経歴書を専属サポーターが添削してくれます。しっかりとした履歴書や職務経歴書を作り上げることができます。

求人媒体の選定

転職honeは企業から報酬を受け取っていません。つまり、転職希望者側はどんな求人媒体でも選ぶことができるのです。

専属サポーターが転職希望先にあわせておすすめの求人媒体をアドバイスしてくれます。また、求人を見るうえでの注意点も教えてくれるので安心です。

面接トレーニング

専属サポーターがオンラインで模擬面接を手伝ってくれます。

幸か不幸か、コロナ禍で転職時の本面接もオンラインで実施するケースが増えています。

転職honeはコロナとは関係なくオンラインでのサポートをメインとしていますが、結果的にオンライン面接の準備をしっかりとできるのでものすごくおすすめです。

オンライン面接のトレーニングをできる機会なんてそうそうありませんからね。

選考・プラン更新・フォロー

ここまでくればあとは本番の選考に移ります。

あとは転職先から内定をもらうだけですが、状況次第でゴールに必要なフォローをしてもらえます。

ここまで転職honeに協力してもらっているので、転職が成功する確率は大幅に高まっています。しかし、何が起きるかはわかりません。

どんなことが起きても転職honeでは最後までしっかりとサポートしてくれるので諦める必要はありません。

入社

最後に晴れて内定企業に入社します。ここまでくれば転職完了ですね。

まとめ

20代~30代で転職するなら転職honeがおすすめです。決して安くないのですが本気で条件のいい企業に転職したいと考えているならぜひ試してみてください。

無料の転職サイトでいまいちな企業に入って、また転職したり、希望の年収になかなか到達しない。そんなことになるくらいなら転職honeへの投資は安いものです。

条件のよい企業に入れる可能性は高まりますし、自己分析や各種トレーニングで鍛えられて結果は転職してからの社会人生活にも活きてきます。投資分はすぐに回収できるはずですよ。

まずは、無料のカウンセリングから始められるので少しでも気になった方はまずは気軽に無料カウンセリングに申し込んでみてください。

もちろん、ここでやっぱりやめておこうということも可能です。話を聞いたり、話しを聞いてもらうことで転職活動のイメージを持つこともできるのでメリットしかありません。

転職honeの無料カウンセリング申し込みはこちら

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント